◆直島_Naoshima アート作品・美術館(art-museum) 本村エリア(Honmura)

ANDO MUSEUM(na10-B)

投稿日:

古い町並みの残る本村地区に位置する、安藤忠雄の美術館。外観は古い民家の姿を残しているが、中はコンクリートの空間が広がり、建物そのものが作品となっている。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.201904031530169566823fbd544a08c48a4492ee035d52&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
ANDO MUSEUM
アーティスト:安藤忠雄
作品No.:na10-B
料金:510円 ※15歳以下は無料
休業日:月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休業
開館時間:10:00 -16:30 (最終入館16:00)







-◆直島_Naoshima, アート作品・美術館(art-museum), 本村エリア(Honmura)
-

執筆者:

関連記事

The Naoshima Plan 2019「水」(na07-B)

2011年から取り組んでいる「The Naoshima Plan」は、直島にて、個々の建築や街区、水路などを通して島全体の風・水・太陽などの「動く素材」を浮き上がらせ、その美しさや大切さ、新たな価値を …

直島銭湯「I♥湯」(na05-B)

アーティスト・大竹伸朗が手がける実際に入浴できる美術施設。直島島民の活力源として、また国内外から訪れるお客様と直島島民との交流の場としてつくられたこの銭湯は、外観・内装はもちろん、浴槽、風呂絵、モザイ …

家プロジェクト はいしゃ(na16-B)

その名の通り歯科医院兼住居であった建物を、大竹伸朗が作品化したもの。生活の痕跡を残しつつ、彫刻やスクラップなどが配され、家全体が一つのコラージュ作品になっている。 引用:https://setouch …

家プロジェクト 角屋(na11-B)

家プロジェクトの一軒目として公開された「角屋」。母屋に入ると宮島達男の作品「Sea of Time ’98」に目を奪われる。水の張られたプールの中でLEDデジタルカウンターが光るこの作品は、直島町民が …

直島ホール(na08)

地域住民の活動、スポーツ・レクリエーションや文化・芸能活動などの各種団体の活動拠点、指定避難所としての防災拠点、地域の葬祭などに活用される直島町の多目的施設である。 体育館棟(ホール)と集会所棟(集会 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »