◆小豆島_Shodoshima 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe

辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展(sd20)-シャン・ヤン

投稿日:

「舟」は東西洋の文化にそれぞれの強い意味がある。仏教では、人間は舟に乗って苦しみの海を渡り、道教では、舟は出世するための乗り物である。西方の宗教にも世界の生き物を救う船の物語が存在する。60年代後半、作家シャン・ヤンは子供時代に母親と小さな漁船に乗って父親を捜しに行った体験を持つ。この経験から、シャン・ヤンにとって船とは、心の安らぎできる彼岸への導くものである。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190509191532eceeb2c96fcb16c5897ddb68f7687b68&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展
アーティスト:シャン・ヤン
作品No.:sd20
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe
-

執筆者:

関連記事

草壁港→フェリー時刻表

Contents1 草壁港から行ける港2 →高松港 草壁港から行ける港 草壁港からは高松港まで行くことができます。 →高松港 旅客線ブルーライン、撮影は高松港 Photo by Miyuki &nbs …

ダイナマイト・トラヴァース変奏曲 (sd38)-秩父前衛派

小海にある石切り場跡地で、図形のような独自の楽譜を石に刻んだ作品を展示。 Photo by Miyuki Photo by Miyuki Photo by Miyuki Photo by Miyuki …

自然の目「大地から」(sd11)-フリオ・ゴヤ

古民家の敷地内にある2本のイブキの木を利用して、ツリーハウスを設置する。炎のような枝ぶりのイブキの大木は、島の大地に根を張り、太陽に向かって幹を伸ばし、台風などの被害から家屋や人間を護る防風林として機 …

猪鹿垣の島(sd06)-齋藤正人

前回の芸術祭で、約200年前に築かれたとされる小豆島特有の猪鹿垣を再築。今回は新たに、ピラミッド型の石積みを実施する。猪鹿垣と農耕文化の形、石積み技術の継承といった小豆島の固有文化を、ピラミッド型で視 …

オリーブのリーゼント(sd25)-清水久和

醤の郷の一角にあるオリーブ畑の中に、ヘアスタイルをリーゼントにキメた、オリーブにも似た顔型の立体がたたずんでいる。モノクロのユーモラスな造形が、異次元感覚をもたらす。 Photo by Miyuki …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »