◆小豆島_Shodoshima 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe

辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展(sd20)-シャン・ヤン

投稿日:

「舟」は東西洋の文化にそれぞれの強い意味がある。仏教では、人間は舟に乗って苦しみの海を渡り、道教では、舟は出世するための乗り物である。西方の宗教にも世界の生き物を救う船の物語が存在する。60年代後半、作家シャン・ヤンは子供時代に母親と小さな漁船に乗って父親を捜しに行った体験を持つ。この経験から、シャン・ヤンにとって船とは、心の安らぎできる彼岸への導くものである。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190509191532eceeb2c96fcb16c5897ddb68f7687b68&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展
アーティスト:シャン・ヤン
作品No.:sd20
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe
-

執筆者:

関連記事

愛のボラード(sd33)-清水久和

駐車場の一角に、巨大なボラード(船を繋留するために岸壁にある柱)を設置。海からやってくるはずの「何か」に対して、見る者の想像力をかき立てる。どんな大きなものでもつなぎとめられそうで、力強くて無表情でナ …

フルイーレ(sd07)-ジャコモ・ザガネッリ

中山と肥土山のコミュニティーに強く触発されたイタリアはフィレンツェ出身のジャコモ・ザガネッリは、かつて肥土山の小学生に使用されていたプールを地域のための庭園に変容するべく、地域の人々との接触を図る。変 …

オーケストラピット/ホワイトミュージアム(sd29)-ローザ・バルバ

小豆島の歴史と地元の醤油産業の発展の軌跡を取り込む作品。島の土地、産業、そして人々。過去と未来を隔てることのない可能性の場所として、これら3つの重要な要素に来訪者の注意をもたらす。苗羽のオリーブ畑には …

国境を越えて・波(sd36)-リン・シュンロン(林舜龍)

2016年秋、冷たい風の中に、196体の世界の子供は、瀬戸内海小豆島北部の大部港の砂浜で溶けてなくなり、海潮と共に世界へ流されていって、自分の故郷に帰っていった。2019年春、爽やかな風の中に、1体の …

オリーブのリーゼント(sd25)-清水久和

醤の郷の一角にあるオリーブ畑の中に、ヘアスタイルをリーゼントにキメた、オリーブにも似た顔型の立体がたたずんでいる。モノクロのユーモラスな造形が、異次元感覚をもたらす。 Photo by Miyuki …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »