◆大島_Oshima

歩みきたりて(os06)-山川冬樹

投稿日:

愛媛に生まれ、モンゴルに抑留され、戦後は大島に生きた歌人、政石蒙。その足跡を現代美術家でありホーメイ歌手でもある作家が辿って旅をし、各地で撮影した映像と政石の遺品から成るインスタレーションを構成。

Photo by Miyuki 2018
Photo by Miyuki 2018
Photo by Miyuki 2018
Photo by Miyuki 2018
【作品データ】
歩みきたりて
アーティスト:山川冬樹
作品No.:os06
料金:300円|os07と共通|
休業日:会期中無休
開館時間:10:15-16:00







-◆大島_Oshima
-

執筆者:

関連記事

青空水族館(os01)-田島征三

入所者が暮らしていた寮に作品を展示。《青空水族館》と題し、陸上の上に海底の世界を繰り広げる「空間詩」を見せる。大粒の涙を流し続ける人魚や、難破船と水中の多様な生き物がいる空間など回遊型のインスタレーシ …

大切な貨物(os10)-クリスティアン・バスティアンス

様々なメディアによって「人間の条件」を問い続けてきたオランダ人アーティスト、クリスチャン・バスティアンスが、ヨーロッパ・日本のキャスト・スタッフによって、映像インスタレーションとライブ・パフォーマンス …

C邸/未定(in04-B)-半田真規

小路とゆるい坂道で構成され、人々の暮らしが感じられる集落内に位置するC邸。古い部材を活かした広く開かれた空間を持つギャラリーに、島の歴史やそこに生活する人々の印象から、犬島を「生きられた島」として捉え …

リングワンデルング(os08)-鴻池朋子

なんらかのアクシデントにより行程が計画どおりに進まず、目的地にたどり着けなかった場合には、途中でテントを張ってビバーク(緊急露営)する。 「リングワンデルング」とは、濃霧や吹雪などの悪天候により、方向 …

物語るテーブルランナー in 大島青松園(os08)-鴻池朋子

入所者、看護師、職員が語る話は全部違う。その豊かな「語り」をランチョンマット大の絵に描き、それを型紙として、手芸に親しむ方々が各々独自の材料や手法で制作をする。様々な物語は、様々な手と素材を媒介として …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »