◆大島_Oshima

歩みきたりて(os06)-山川冬樹

投稿日:

愛媛に生まれ、モンゴルに抑留され、戦後は大島に生きた歌人、政石蒙。その足跡を現代美術家でありホーメイ歌手でもある作家が辿って旅をし、各地で撮影した映像と政石の遺品から成るインスタレーションを構成。

Photo by Miyuki 2018
Photo by Miyuki 2018
Photo by Miyuki 2018
Photo by Miyuki 2018
【作品データ】
歩みきたりて
アーティスト:山川冬樹
作品No.:os06
料金:300円|os07と共通|
休業日:会期中無休
開館時間:10:15-16:00







-◆大島_Oshima
-

執筆者:

関連記事

森の小径(os02)-田島征三

大島で暮らす人たちや訪問者が散策を楽しめる「森の小径」を設置。なだらかな凹凸のある庭だ。また、その近くにある寮を改装。森の小径の立体模型や、田島による絵画、木の実で埋め尽くした空間作品などを展示する。 …

大切な貨物(os10)-クリスティアン・バスティアンス

様々なメディアによって「人間の条件」を問い続けてきたオランダ人アーティスト、クリスチャン・バスティアンスが、ヨーロッパ・日本のキャスト・スタッフによって、映像インスタレーションとライブ・パフォーマンス …

青空水族館(os01)-田島征三

入所者が暮らしていた寮に作品を展示。《青空水族館》と題し、陸上の上に海底の世界を繰り広げる「空間詩」を見せる。大粒の涙を流し続ける人魚や、難破船と水中の多様な生き物がいる空間など回遊型のインスタレーシ …

海峡の歌(os07)-山川冬樹

大島で生きてきた人たちにとって島を囲む海は隔離の壁だった。瀬戸内国際芸術祭をきっかけに多くの人が大島へ訪れるようになった一方で、大島から最も近い四国本土の町、庵治は未だに近くて遠い場所のままである。「 …

{つながりの家}GALLERY15「海のこだま」(os05)-やさしい美術プロジェクト

かつて、入所者が暮らしていた15寮に、唯一残っていた木造船を展示。大島の記録と入所者の生きた証に触れられる。 Photo by Miyuki 2016 Photo by Miyuki 2016 Pho …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

  • 宝伝港→フェリー時刻表 宝伝港から行ける港 宝伝港からは犬島へ行くことができます。その他犬島へは宮浦(直島)→家浦(豊島)から...
  • 民宿 龍宮 民宿 龍宮 Photo by Miyuki 鬼が島ビーチに3軒並ぶ海の家の真ん中にあるのが「民宿...
  • 犬島港→フェリー時刻表 犬島港から行ける港 ④犬島港→家浦港(豊島)→宮浦(直島)時刻表 犬島チケットセンター切...
  • 国境を越えて・波(sd36)-リン・シュンロン(林舜龍) 2016年秋、冷たい風の中に、196体の世界の子供は、瀬戸内海小豆島北部の大部港の砂浜で溶けてなくなり、海...
  • Umaki camp(sd26)-ドットアーキテクツ 芸術祭2013で、老若男女、島の人、観光客を問わず、誰もが建てることに参加できる建物が完成。誰でも自由に使...
  • 境界線の庭(sd10)-土井満治 三都半島谷尻地区の海沿いに突如現れる、妙に広く、人工的なこの空き地は、地面と海が構造物に隔たれることなく連...
  • 新岡山港→フェリー時刻表 新岡山港から行ける港 新岡山港からは、土庄港(小豆島)に行くことができます。 →土庄港 時刻表 ...
  • 迷路のまち~変幻自在の路地空間~(sd04)-目 前回の芸術祭で、元たばこ屋の建物を改装して回遊型インスタレーションを発表したアートユニットの目が新たな作品...
  • Cafe Rest サクラヰ 小豆島の二十四の瞳映画村の近くにある飲食店です。 小豆島のご当地グルメの「ひしお丼」が食べられるお店で...
  • Co Co Cafe 唐櫃港からすぐ なんとサザエ の壷焼きが食べられるそうです。 いいですね~ メニューはオリ...
Translate »