◆小豆島_Shodoshima 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe

鐘舎 Bell Shelter(sd23)-朱哲琴 (Dadawa)

投稿日:

「鐘舎 Bell Shelter」は、音を可視化するサイトスペシフィックな作品。音楽家である作家が作った観客参加型の作品で、瀬戸内国際芸術祭のために作られたサウンドインスタレーション。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190429104722e84a0a0051b52c7772d675085083131b&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
鐘舎 Bell Shelter
アーティスト:朱哲琴 (Dadawa)
作品No.:sd23
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe
-

執筆者:

関連記事

過去と現在の山にのぼり、銀未来の海をながめる(sd15)-鹿田義彦

小豆島の地勢をモチーフに、過去・現在・未来を捉え直すきっかけを創出する。日本三大渓谷の一つ「寒霞渓」の古葉書の写真と、今の姿の写真を重ね合わせ、「いま、ここ」の認識を揺さぶる。そして、雪が降り積もった …

Umaki camp(sd26)-ドットアーキテクツ

芸術祭2013で、老若男女、島の人、観光客を問わず、誰もが建てることに参加できる建物が完成。誰でも自由に使えるキッチンやスタジオ、野菜畑や屋外シアターなどもあり、地域と観光客とのコミュニケーション拠点 …

迷路のまち~変幻自在の路地空間~(sd04)-目

前回の芸術祭で、元たばこ屋の建物を改装して回遊型インスタレーションを発表したアートユニットの目が新たな作品を加え、「迷路のまち」のエリアを拡大する。たばこ屋や飲食店などにさまざまな仕掛けを施し、たくみ …

国境を越えて・波(sd36)-リン・シュンロン(林舜龍)

2016年秋、冷たい風の中に、196体の世界の子供は、瀬戸内海小豆島北部の大部港の砂浜で溶けてなくなり、海潮と共に世界へ流されていって、自分の故郷に帰っていった。2019年春、爽やかな風の中に、1体の …

草壁港→フェリー時刻表

Contents1 草壁港から行ける港2 →高松港 草壁港から行ける港 草壁港からは高松港まで行くことができます。 →高松港 旅客線ブルーライン、撮影は高松港 Photo by Miyuki &nbs …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »