◆直島_Naoshima アート作品・美術館(art-museum) 美術館エリア(museum )

ベネッセハウス パーク(na18-B)

投稿日:

安藤建築には珍しい木造建築のホテル。フロント、回廊、中庭などの各所に設けられたアートスペースがある。通常はベネッセハウス宿泊者のみ鑑賞できる杉本博司の作品やアートスペースを芸術祭開催中に限りツアー形式で案内する。(ツアーは日本語のみ)

ツアーは定員25人 ※事前申し込み不要、当日先着順にてご案内
集合場所はベネッセハウス パークフロント前 

問合せ: TEL: 087-892-3223(9:00~20:00)

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190506155440732fbd8d2e83ef4af03f6a09826c6e48&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
ベネッセハウス パーク
アーティスト:安藤忠雄
作品No.:na18-B
料金:500円(ベネッセハウス宿泊者は無料)
休業日:月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休業
開館時間:15:30~16:00 ※ベネッセハウスに宿泊していない方は、ツアーの時間以外入館ができません。







-◆直島_Naoshima, アート作品・美術館(art-museum), 美術館エリア(museum )
-

執筆者:

関連記事

家プロジェクト 碁会所(na14-B)

かつて近隣の住民が碁を打っていた建物跡に造られた「碁会所」。日本画家速水御舟の代表作《名樹散椿》から着想を得たインスタレーションには、彫刻家、須田悦弘の「粋」や「洒落っ気」が表れている。 引用:htt …

家プロジェクト 護王神社(na12-B)

本村で江戸時代から祀られてきた神社を改築にあわせ、現代美術家の杉本博司が、自身の歴史観や美意識に基づいて設計したもの。作品のタイトル「Appropriate Proportion」には、神が宿るにふさ …

赤かぼちゃ(na01)

フェリーが宮浦港に近づくと、真っ先に目に入るアート作品。作家自身はこの作品について「太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と語る。 引用:htt …

桜の迷宮 (na22)

地中美術館と本村の家プロジェクト間にある広木池や直島ダム周辺を「桜の迷宮」として約130本の桜を植樹。直島に暮らす人々や島を訪れた人たちの花見や散歩、憩いの場として、この場所が活用されることをもくろむ …

BUNRAKU PUPPET(na03)

この島で継承されている直島女文楽の人形の動きや着物の裾さばきに着想を得た立体作品。緑の芝生の上に、青い作品が鮮やかに映える。夜になるとカラフルな光を放ち、昼とはまったく異なる表情を見せる。 引用:ht …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »