◆女木島_Megijima

BONSAI deepening roots(mg04)-平尾成志×瀬ト内工芸ズ。

投稿日:

3年前、瀬戸内国際芸術祭2016で女木島にて発表した「feel feel BONSAI」。盆栽の過去・現在・未来を「感じる」ということをテーマに、展示・空間・映像・イベント・パフォーマンスなど、さまざまな角度から盆栽を追求。その結果、多くの来場者や女木島にいろいろな縁と想いが繋がり留まった。
今回は、3年前に島民のみなさんに託した「島盆栽」を記憶の起点として、前回と同じ場所で「根づく」ということをテーマに、さまざまな角度から盆栽を深掘りする。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190509191246fc74331174a2da7fa70230c8e110b2d6&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1

期間中随時「盆栽ワークショップ」を開催しています。(雨天中止)
何種類かの中から盆栽の素材をお選びいただき、お好きな鉢への植え替え体験をすることができます。都合により開催を見合わせる場合もありますのでご了承ください。
時間|10:00-16:00(受付15:30まで)
料金|2,000円

【作品データ】
BONSAI deepening roots
アーティスト:平尾成志×瀬ト内工芸ズ。
作品No.:mg04
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:00-16:30







-◆女木島_Megijima
-

執筆者:

関連記事

「島の中の小さなお店」プロジェクト 世界はどうしてこんなに美しいんだ(mg10)-山下麻衣+小林直人

「世界はどうしてこんなに美しいんだ」という文字が車輪に浮かび上がる自転車で、瀬戸内を走るプロジェクト 誰にでも、困難な時に限って、当たり前のように降り注ぐ陽の光や、緑の木々、夕焼けや星空といった自然現 …

家船(mg18)-KOURYOU

家族で船に住み、様々な土地を漂流、移動生活をしていた人達がいた。古代から近世まで東アジア一帯に存在した彼らが、漁業を営み生活した船を、瀬戸内海では「家船」と呼んでいたようだ。作品「家船」では、東アジア …

「島の中の小さなお店」プロジェクト ピンポン・シー(mg08)-原倫太郎+原游

海の家だった建物のピロティを卓球場にする(海の上の卓球テーマパーク)。ピロティには普通の卓球台を3台置き、来場者は自由に卓球をプレイすることができる。吹き抜け空間には、4、5 人が同時にプレイできる大 …

女木島ゲストハウス&カフェMegino

Contents1 女木島ゲストハウス&カフェMegino1.1 CAFE1.2 Gesthouse 女木島ゲストハウス&カフェMegino 2019年にオープンしたゲストハウス&カフェです。 鬼が島 …

不在の存在(mg15-B)-レアンドロ・エルリッヒ

改装した空家に、2点の作品とともに図書室とレストランが併設されている。アーティスト、レアンドロ・エルリッヒは、この家をはじめて訪れたとき、そこに残る生活の痕跡に強く感銘を受け、その痕跡を再構築しようと …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »