◆直島_Naoshima アート作品・美術館(art-museum) 宮ノ浦エリア(Miyanoura)

BUNRAKU PUPPET(na03)

投稿日:

この島で継承されている直島女文楽の人形の動きや着物の裾さばきに着想を得た立体作品。緑の芝生の上に、青い作品が鮮やかに映える。夜になるとカラフルな光を放ち、昼とはまったく異なる表情を見せる。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190403145311d2973c61d174d1fa7c720cf41593dba0&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
BUNRAKU PUPPET
アーティスト:ジョゼ・デ・ギマランイス
作品No.:na03
料金:無料
休業日:なし
開館時間:屋外作品







-◆直島_Naoshima, アート作品・美術館(art-museum), 宮ノ浦エリア(Miyanoura)
-

執筆者:

関連記事

海の駅「なおしま」(na02)

直島の海の玄関である宮浦港のフェリーターミナルは、妹島和世+西沢立衛/SANAAによる設計。透明感のある軽やかな平屋建ては、開放感のあるデザインが特徴的だ。観光案内所やカフェなどがある。 引用:htt …

家プロジェクト 碁会所(na14-B)

かつて近隣の住民が碁を打っていた建物跡に造られた「碁会所」。日本画家速水御舟の代表作《名樹散椿》から着想を得たインスタレーションには、彫刻家、須田悦弘の「粋」や「洒落っ気」が表れている。 引用:htt …

直島銭湯「I♥湯」(na05-B)

アーティスト・大竹伸朗が手がける実際に入浴できる美術施設。直島島民の活力源として、また国内外から訪れるお客様と直島島民との交流の場としてつくられたこの銭湯は、外観・内装はもちろん、浴槽、風呂絵、モザイ …

地中美術館(na21-B)、地中カフェ、地中ストア

今や世界中のアートファンが目指す場所となった「地中美術館」 現在は入場は事前予約制となっているため、まずはチケットの確保が必要です。 Contents1 地中美術館1.1 クロード・モネ 1.2 ウォ …

The Naoshima Plan 2019「水」(na07-B)

2011年から取り組んでいる「The Naoshima Plan」は、直島にて、個々の建築や街区、水路などを通して島全体の風・水・太陽などの「動く素材」を浮き上がらせ、その美しさや大切さ、新たな価値を …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »