◆小豆島_Shodoshima 坂手港/田浦半島エリア_Sakate-Tanoura 飲食店(eat&drink)

Cafe Rest サクラヰ

投稿日:2019-11-01 更新日:

小豆島の二十四の瞳映画村の近くにある飲食店です。

小豆島のご当地グルメの「ひしお丼」が食べられるお店で、珍しい「ローストビーフのひしお丼」が置いてあります。

「ひしお丼」は小豆島商工会と旅行雑誌の「じゃらん」が共同開発した新しいご当地丼料理として小豆島内の様々な飲食店に置いています。

印象としてはやはり海鮮丼のお店が多いと思います。

メニューは結構バリエーションがあり、町の洋食屋さんといった感じでしょうか。

これがローストビーフのひしお丼(980円)の肉盛り(200円)

小豆島にはたくさん飲食店があってレベルも高いですが、ここはかなりおすすめです。

【お店データ】
Cafe Rest サクラヰ
住所:香川県小豆郡小豆島町田浦甲924-2
TEL:0879-62-8188
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜日
(※変更になっている場合もありますので実際行かれる場合は確認をお願いします!)







-◆小豆島_Shodoshima, 坂手港/田浦半島エリア_Sakate-Tanoura, 飲食店(eat&drink)

執筆者:

関連記事

“Stand Up!” Series/駆け出した犬、浮遊する象(sd18)-髙瑞

本プランは、三都半島に残された「犬の墓」伝説と、三都半島の神浦沖海中から産出するナウマン象の化石にちなみ、犬の置物を立ち上がらせる彫刻作品「”Stand Up!”」シリーズを組 …

猪鹿垣の島(sd06)-齋藤正人

前回の芸術祭で、約200年前に築かれたとされる小豆島特有の猪鹿垣を再築。今回は新たに、ピラミッド型の石積みを実施する。猪鹿垣と農耕文化の形、石積み技術の継承といった小豆島の固有文化を、ピラミッド型で視 …

愛のボラード(sd33)-清水久和

駐車場の一角に、巨大なボラード(船を繋留するために岸壁にある柱)を設置。海からやってくるはずの「何か」に対して、見る者の想像力をかき立てる。どんな大きなものでもつなぎとめられそうで、力強くて無表情でナ …

Utopia dungeon(sd12)- 田中圭介

自然を加工すること、あるいは自然を再現することを通して、人間と自然の関係について考察する。今回、小豆島という海に囲まれた小さな陸地で、そこに生息する樹木やその集合体としての森、地形としての山をモチーフ …

自然の目「大地から」(sd11)-フリオ・ゴヤ

古民家の敷地内にある2本のイブキの木を利用して、ツリーハウスを設置する。炎のような枝ぶりのイブキの大木は、島の大地に根を張り、太陽に向かって幹を伸ばし、台風などの被害から家屋や人間を護る防風林として機 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »