「 宮ノ浦エリア(Miyanoura) 」 一覧

宮浦港(直島)→フェリー時刻表

宮浦港から行ける港 宮浦港(直島)からは、高松港、宇野港、家浦港(豊島)、犬島港へ行くことができます。 ①宮浦港→高松港 時刻表 フェリー時刻表 撮影は高松港 Photo by Miyuki &nbs …

赤かぼちゃ(na01)

フェリーが宮浦港に近づくと、真っ先に目に入るアート作品。作家自身はこの作品について「太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と語る。 引用:htt …

海の駅「なおしま」(na02)

直島の海の玄関である宮浦港のフェリーターミナルは、妹島和世+西沢立衛/SANAAによる設計。透明感のある軽やかな平屋建ては、開放感のあるデザインが特徴的だ。観光案内所やカフェなどがある。 引用:htt …

BUNRAKU PUPPET(na03)

この島で継承されている直島女文楽の人形の動きや着物の裾さばきに着想を得た立体作品。緑の芝生の上に、青い作品が鮮やかに映える。夜になるとカラフルな光を放ち、昼とはまったく異なる表情を見せる。 引用:ht …

直島パヴィリオン(na04)

《海の駅「なおしま」》や《赤かぼちゃ》に続き、直島の海の玄関口である宮浦港周辺の新たなランドマークとして設置。27の島々で構成される直島の「28番目の島」というコンセプトで、蜃気楼で海面に浮かぶように …

直島銭湯「I♥湯」(na05-B)

アーティスト・大竹伸朗が手がける実際に入浴できる美術施設。直島島民の活力源として、また国内外から訪れるお客様と直島島民との交流の場としてつくられたこの銭湯は、外観・内装はもちろん、浴槽、風呂絵、モザイ …

緑川洋一展(na06-B)秋会期のみ

「宮浦ギャラリー六区」にて秋会期に展示予定。 瀬戸内国際芸術祭2013の夏・秋会期の際にも 「宮浦ギャラリー六区」で行われています。 引用:http://benesse-artsite.jp/art/ …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »