「 美術館エリア(museum ) 」 一覧

南瓜(黄かぼちゃ)

 草間彌生『南瓜』 直島のアートといえば真っ先に浮かぶのが「赤かぼちゃ」「黄かぼちゃ」という方が多いと思います。 「赤かぼちゃ」は宮浦港、この「黄かぼちゃ」はベネッセハウス近くのビーチにあります。 引 …

ベネッセハウス パーク(na18-B)

安藤建築には珍しい木造建築のホテル。フロント、回廊、中庭などの各所に設けられたアートスペースがある。通常はベネッセハウス宿泊者のみ鑑賞できる杉本博司の作品やアートスペースを芸術祭開催中に限りツアー形式 …

李禹煥美術館(na20-B)

李禹煥の初の個人美術館。谷あいから海へとつながる地形を活用した建物は安藤忠雄の設計。自然石と鉄板からなる彫刻を配した「照応の広場」や1970年代から今日までの絵画、彫刻を収めた「出会いの間」などがある …

地中美術館(na21-B)、地中カフェ、地中ストア

今や世界中のアートファンが目指す場所となった「地中美術館」 現在は入場は事前予約制となっているため、まずはチケットの確保が必要です。 地中美術館 地中美術館は「自然と人間を考える場所」として、2004 …

彼方の気配 (na23-B)

広木池の水面にいくつかの白い羽のようなオブジェを設置。風を受けて、その羽がまわる。風をとらえて揺れ動き、池周辺の見えない存在を知らせる。 引用:https://setouchi-artfest.jp/ …

桜の迷宮 (na22)

地中美術館と本村の家プロジェクト間にある広木池や直島ダム周辺を「桜の迷宮」として約130本の桜を植樹。直島に暮らす人々や島を訪れた人たちの花見や散歩、憩いの場として、この場所が活用されることをもくろむ …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »