「 アート作品・美術館(art-museum) 」 一覧

コロガル公園in豊島

豊島の硯エリアの旧神愛館跡地前に、井筒耕平/会田大也作品「コロガル公園 in 豊島」ができました。 「森万里子作品前」バス停より徒歩5分 引用:https://teshima-navi.jp/wp_t …

心臓音のアーカイブ

クリスチャン・ボルタンスキーは人々が生きた証として、心臓音を収集するプロジェクトを2008年から展開しています。 「心臓音のアーカイブ」は、これまで氏が集めた世界中の人々の心臓音を恒久的に保存し、それ …

豊島八百万ラボ

「豊島八百万ラボ」は豊島甲生の民家を改修し、アートと科学の力で新しい神話や神様をつくっていくプロジェクト。 遺伝子組み換えの蚕が生み出す「運命の赤い糸」にまつわる映像作品とインスタレーションを改修した …

トムナフーリ

2010年の瀬戸内国際芸術祭からの作品。 今回の瀬戸内国際芸術祭2019では土曜日のナイトプログラムのみでの公開となっています。 夜のナイトプログラムはこれまでも行われていましたが、やはりとても高評だ …

豊島愛ランドスケープ

家浦港を出てすぐの「豊島鮮魚」に隣接して海を眺めながら弁当を食べられる「ハイチェア」がオープン。 食の循環システムの可視化を目論む。 ※弁当は数量限定販売 引用:https://setouchi-ar …

豊島横尾館

遠目からでも円筒状の塔が印象的な横尾忠則作品です。 場所は家浦港近く。 アーティスト・横尾忠則と、建築家・永山祐子による「豊島横尾館」は、豊島の玄関口となる港に面した家浦地区の、集落にある古い民家を改 …

空の粒子/唐櫃(sora no ryushi/Karato)

「唐櫃の清水」や「 豊島ウサギニンゲン劇場 」に隣接しています。 かつての地域の方の交流場所ににぎわいを取り戻すプロジェクトです。 (photo by Miyuki) (photo by Miyuki …

ウミトタ

ウミトタ ディレクションは皆川明、設計は緒方慎一郎。 瀬戸内国際芸術祭2019の作品の一つでもあり、宿泊施設でもあります。 ただし芸術祭会期外での鑑賞は不可のようです。 家浦港から豊島美術館方面に向か …

あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液)

あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液)/ピピロッティ・リスト 「島キッチン」と同敷地内にある映像作品です。 趣のある蔵の中で鑑賞します。 金沢21世紀美術館では、彼女の作品が男子トイレの …

ささやきの森

Photo by Miyuki 400個の風鈴が風になびき、静かな音を奏でるインスタレーション。風鈴の短冊には鑑賞者の大切な人の名前が記される。無名の個人を記憶に留め、人間存在の強さや儚さを表現する作 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

  • 犬島港→フェリー時刻表 犬島港から行ける港 ④犬島港→家浦港(豊島)→宮浦(直島)時刻表 犬島チケットセンター切...
  • 宝伝港→フェリー時刻表 宝伝港から行ける港 宝伝港からは犬島へ行くことができます。その他犬島へは宮浦(直島)→家浦(豊島)から...
  • 迷路のまち~変幻自在の路地空間~(sd04)-目 前回の芸術祭で、元たばこ屋の建物を改装して回遊型インスタレーションを発表したアートユニットの目が新たな作品...
  • あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液) あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液)/ピピロッティ・リスト 「島キッチン」と同敷地内に...
  • 結―ISHIYA かつて石材業を営んでいた邸宅を改装した日本家屋の宿。 Room A (和室): 22,000 円~R...
  • 花寿波島の秘密(sd09)-康夏奈 三都半島の沖に浮かぶ無人島、花寿波島。このとても小さな島をモチーフとした陸と海の絵画を描き、十六角形の逆円...
  • 大島→フェリー時刻表 大島から行ける港 大島からは高松港(約20分)、男木島(約15分)へ行くことができます。 高松港...
  • ARUEI 家浦港から徒歩5分。 豊島横尾館の近くにあります。 豊島で採れた食材を中心に丁寧でしっかりとした...
  • 家プロジェクト きんざ(na17-B) 「きんざ」は古い家屋の構造をそのままに、天井や床を取り払い、外壁や庭を含めた空間そのものを内藤礼が作品化した...
  • 民宿 龍宮 民宿 龍宮 Photo by Miyuki 鬼が島ビーチに3軒並ぶ海の家の真ん中にあるのが「民宿...
Translate »