◆女木島_Megijima

段々の風(mg17)-杉浦康益

投稿日:

約400個の陶のブロックを設置。町並みと海が見渡せる光景と作品の一体化を図り、大パノラマを見せる。 その場所は、かつて段々畑だったところ。傾斜地を開墾したが、やがて過疎のために雑木と草に覆われてしまった場所だ。

Photo by Miyuki 2016
Photo by Miyuki 2016
Photo by Miyuki 2016
【作品データ】
段々の風
アーティスト:杉浦康益
作品No.:mg17
料金:無料
休業日:無休
開館時間:屋外展示作品







-◆女木島_Megijima
-

執筆者:

関連記事

不在の存在(mg15-B)-レアンドロ・エルリッヒ

改装した空家に、2点の作品とともに図書室とレストランが併設されている。アーティスト、レアンドロ・エルリッヒは、この家をはじめて訪れたとき、そこに残る生活の痕跡に強く感銘を受け、その痕跡を再構築しようと …

「島の中の小さなお店」プロジェクト ピンポン・シー(mg08)-原倫太郎+原游

海の家だった建物のピロティを卓球場にする(海の上の卓球テーマパーク)。ピロティには普通の卓球台を3台置き、来場者は自由に卓球をプレイすることができる。吹き抜け空間には、4、5 人が同時にプレイできる大 …

「島の中の小さなお店」プロジェクト ヘアサロン壽(mg06)-宮永愛子

悠久の時、海と潮風のあるヘアサロン美容院や理髪店、誰しもが時折通う場所。多くが閉ざされた空間である。もし海を見ながら、あるいは潮騒を聞きながらヘアカットしたらどうだろう。その想いを、気化するナフタリン …

「島の中の小さなお店」プロジェクト 世界はどうしてこんなに美しいんだ(mg10)-山下麻衣+小林直人

「世界はどうしてこんなに美しいんだ」という文字が車輪に浮かび上がる自転車で、瀬戸内を走るプロジェクト 誰にでも、困難な時に限って、当たり前のように降り注ぐ陽の光や、緑の木々、夕焼けや星空といった自然現 …

「島の中の小さなお店」プロジェクト 的屋(mg12)-長谷川仁

女木島ならではの的屋を作ります。この地で取れるもの(地物)にこだわってそれらに手を加えて商品にしていきます。海岸で拾ったものに手を加えヨーヨー釣りの景品を作り、女木島の猫をモデルにお面を作り、瀬戸内の …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »