◆女木島_Megijima

家船(mg18)-KOURYOU

投稿日:

家族で船に住み、様々な土地を漂流、移動生活をしていた人達がいた。
古代から近世まで東アジア一帯に存在した彼らが、漁業を営み生活した船を、瀬戸内海では「家船」と呼んでいたようだ。
作品「家船」では、東アジアを移動してきた彼らの船が女木島に漂着し、島に住む事になり、主がいなくなったその後の遠い未来にまで、もし彼らの家が残っていたとしたら…とゆう設定で、古代から現在、未来までの長い長い時間が一つの家船に折り重なった空間を作りたいと思う。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.201905091907520bae56909ea5eda09d6f00406a3101dc&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
家船
アーティスト:KOURYOU
作品No.:mg18
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:00-16:30







-◆女木島_Megijima
-

執筆者:

関連記事

瀬戸内ガストロノミー(mg16)-EAT&ART TARO

「不在の存在」(レアンドロ・エルリッヒ)作品に併設されたレストラン、イアラ女木島で、食をテーマにした作品をつくるEAT & ART TARO 監修のランチを提供します。ランチを食べながら、瀬戸 …

女木島ゲストハウス&カフェMegino

Contents1 女木島ゲストハウス&カフェMegino1.1 CAFE1.2 Gesthouse 女木島ゲストハウス&カフェMegino 2019年にオープンしたゲストハウス&カフェです。 鬼が島 …

民宿 龍宮

Contents1 民宿 龍宮1.1 宿泊(Stay)1.2 海の家(7月下旬~8月末) 民宿 龍宮 Photo by Miyuki 鬼が島ビーチに3軒並ぶ海の家の真ん中にあるのが「民宿 龍宮」です。 …

「島の中の小さなお店」プロジェクト Café de la Plage/カフェ・ドゥ・ラ・プラージュ(mg05)-ヴェロニク・ジュマール

人々が本を買って、しばらく滞在し、コーヒーや飲み物を飲み、語り合い、本を読み、仕事をするためのフレンドリーなスペースをつくる。 ・ドリンク 300円~・デザート 300円~(ドリンクセットは600円~ …

「島の中の小さなお店」プロジェクト 世界はどうしてこんなに美しいんだ(mg10)-山下麻衣+小林直人

「世界はどうしてこんなに美しいんだ」という文字が車輪に浮かび上がる自転車で、瀬戸内を走るプロジェクト 誰にでも、困難な時に限って、当たり前のように降り注ぐ陽の光や、緑の木々、夕焼けや星空といった自然現 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »