◆小豆島_Shodoshima 坂手港/田浦半島エリア_Sakate-Tanoura

漁師の夢(sd32)-入江早耶

投稿日:

漁師は、実は魚の絵のコレクターだった。倉庫の中にはたくさんの魚がコレクションされていた–。彼はきっと魚を神様のようにとらえていて愛していたのではないかと考える。作家は彼の夢見た魚の女神を現前させる。
様々な種類の魚の絵は、国内外から訪問してもらいたいと願うものでもある。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190509191340e26cd1123db58aff1bd0f5ab47cd3ad1&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
漁師の夢
アーティスト:入江早耶
作品No.:sd32
料金:二十四の瞳映画村入村料790円(パスポート提示で500円)
休業日:無休
開館時間:9:00-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 坂手港/田浦半島エリア_Sakate-Tanoura
-

執筆者:

関連記事

太陽の贈り物(sd01)-チェ・ジョンファ(崔正化)

「オリーブの島」として親しまれる島の玄関口に、オリーブの葉を王冠の形に仕立てた彫刻を設置。金色に光り輝く円環からは海が眺められる。島の子どもたちのメッセージも刻まれ、未来への夢を託す。 Photo b …

辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展(sd20)-シャン・ヤン

「舟」は東西洋の文化にそれぞれの強い意味がある。仏教では、人間は舟に乗って苦しみの海を渡り、道教では、舟は出世するための乗り物である。西方の宗教にも世界の生き物を救う船の物語が存在する。60年代後半、 …

スター・アンガー(sd30)-ヤノベケンジ

坂手港の灯台跡地に巨大な立体作品を設置。光り輝く球体の上に、龍が鎮座し、叫びを上げる。また、球体と龍はミラーボールのように回転し、夜間にはミラーチップが光る。設置以来、坂手港のシンボル・モニュメントと …

海辺のクォーツ(sd13)-平野薫

人が住んでいない空き家に足を踏み入れる時、人が住んでいる家とは違う何か異色な気配を感じる。それは、古着に残る着用者の気配と似ている。これまで作家は “古着を糸になるまで分解する、そしてその糸を結び直す …

過去と現在の山にのぼり、銀未来の海をながめる(sd15)-鹿田義彦

小豆島の地勢をモチーフに、過去・現在・未来を捉え直すきっかけを創出する。日本三大渓谷の一つ「寒霞渓」の古葉書の写真と、今の姿の写真を重ね合わせ、「いま、ここ」の認識を揺さぶる。そして、雪が降り積もった …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »