◆沙弥島_Syamijima

フードクラブ(sm04)

投稿日:

イランからの「移民」の人々が発明していたかもしれない「日本+イラン食」を実験的に発明する。
観客や地元の人と共にメニューを開発し、「料理実験室」のような空間を展開。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190510195310c49694a2d2af05b7dfa25e0501f9710f&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1

https://iranianjapanesefood.cargo.site/

【作品データ】
フードクラブ
アーティスト:アナヒタ・ラズミ
作品No.:sm04
住所:旧沙弥中学校に展示
料金:600円(sm04、sm05、sm06の3作品をあわせた料金)
休業日:会期中無休
開館時間:9:30~17:00







-◆沙弥島_Syamijima
-

執筆者:

関連記事

12島と港の物語 回遊式アニメーション(sm09)

前回、春:沙弥島、夏:宇野港、秋:本島で回遊式に作品展開をした作品を、春会期に沙弥島に展開。「キノーラ」とは、取っ手を回してパラパラ漫画のように鑑賞できる古典的なアニメーション装置。 以下の写真は瀬戸 …

香川県立東山魁夷せとうち美術館

坂出市の沙弥島にある「香川県立東山魁夷せとうち美術館」 2005年に開館 香川県では、東山魁夷画伯の祖父が坂出市櫃石島の出身で、本県とゆかりが深いことから、ご遺族より版画作品270点余の寄贈を受け、こ …

ヨタの漂う鬼の家(sm02)

この作品が展示されているナカンダ浜や、 旧沙弥中学校の周辺の環境が2016年からかなり変わっていました。 具体的には以前宿泊施設だったところが更地になり、見渡す風景の範囲がとても広がりました。 遠目か …

一雫の海(sm05)

沙弥島の今の風景の礎となった塩田の様子を想起させるインスタレーション作品塩田と坂出市の地上の風景と、既に地面の下にある歴史が、記憶を通して一致していく経験を糸口とし、一滴の海水を通して砂の大地を境界に …

大岩島2(sm08)

瀬戸内国際芸術祭2016のときは小豆島の土庄エリアで展示されていました。 今回は沙弥島の坂出市万葉会館内に移っています。春会期のみの公開になります。 半径約6メートルの宇宙船を連想させるエア・ドームは …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »