◆小豆島_Shodoshima 福田エリア_Fukuda 飲食店(eat&drink)

福武ハウス─「アジア・アート・プラットフォーム」「アジアギャラリー」(sd34-B)福田アジア食堂

投稿日:

小豆島の福田という一つの集落を通してアジア諸地域がつながるプロジェクトとして2013年に始動した福武ハウスは、旧小豆島町福田小学校を再生した「福武ハウス」の他、アジア各地域の料理を福田の地域住民がふるまう「福田アジア食堂」、福田地区とアジアのパートナーが様々な活動を通してお互いの理解を深めるプロジェクトなどを展開してきた。
2019年は、校舎の2階をギャラリー空間に改装した「アジア・ギャラリー」を新たにオープンし、ベネッセアートサイト直島が所蔵するアジアコレクションを中心とする展覧会を開催。建築家の西沢立衛がアジア・ギャラリーの改装を進め、近年、新たにシンガポール・ビエンナーレを舞台に展開されるようになったベネッセ賞や調査旅行等を通して集められたアジア現代美術作品のほか、この場所・空間に合わせて構想・制作された新作などを展示する。

福田アジア食堂は16時まで (L.O. 15:30) 、瀬戸内国際芸術祭会期中のみの営業です。

メニュー
・チェュクポックムのサムパブ定食 1,000円
・ホットコーヒー 300円
・アイスコーヒー 300円
・ゆず茶 300円
・ゆずソーダ 300円
・コーラ 300円

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190531093638d9b97f0685da0fa01398cfdd13ac2711&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
福武ハウス
作品No.:sd34-B
料金:500円
休業日:会期中無休
開館時間:11:00-17:00 | ※食堂は16:00まで







-◆小豆島_Shodoshima, 福田エリア_Fukuda, 飲食店(eat&drink)
-

執筆者:

関連記事

つぎつぎきんつぎ(sd22)-岸本真之

不要になった陶磁器を集め、「金つぎ」という修復技法を参照した手法でつなぎ合わせた立体作品。島の人たちの思い出の品を作品としてよみがえらせる試みだ。 ※この作品は「迷路のまちエリア」と「草壁港エリア」の …

Umaki camp(sd26)-ドットアーキテクツ

芸術祭2013で、老若男女、島の人、観光客を問わず、誰もが建てることに参加できる建物が完成。誰でも自由に使えるキッチンやスタジオ、野菜畑や屋外シアターなどもあり、地域と観光客とのコミュニケーション拠点 …

猪鹿垣の島(sd06)-齋藤正人

前回の芸術祭で、約200年前に築かれたとされる小豆島特有の猪鹿垣を再築。今回は新たに、ピラミッド型の石積みを実施する。猪鹿垣と農耕文化の形、石積み技術の継承といった小豆島の固有文化を、ピラミッド型で視 …

石の島の石(sd21)-中山英之建築設計事務所

地元素材で公共トイレを制作。 引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.2019052 …

土庄港→フェリー時刻表

Contents1 土庄港から行ける港2 →高松港 時刻表2.1 フェリー時刻表2.2 高速艇時刻表3 → 唐櫃港(豊島)→家浦港(豊島)→ 宇野港 時刻表4 →新岡山港 時刻表 土庄港から行ける港 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »