◆大島_Oshima

大切な貨物(os10)-クリスティアン・バスティアンス

投稿日:

様々なメディアによって「人間の条件」を問い続けてきたオランダ人アーティスト、クリスチャン・バスティアンスが、ヨーロッパ・日本のキャスト・スタッフによって、映像インスタレーションとライブ・パフォーマンスからなる「Valuable Cargo -大切な貨物」を創作する。瀬戸内の離島・大島に強制移住させられ、何十年にもわたって隔離され、閉じ込められてきたハンセン病患者たちの実話から触発された物語が、人間の尊厳を問いかける。また、人権問題に深く関わってきた大女優リブ・ウルマンが特別参加。語り手をつとめるとともに、実際に大島を訪れた際のドキュメント映像が織り込まれたインスタレーションが大島の休校中の小学校体育館で展開される。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190503173902178edacb154557ce41caaa42f5caa9f7&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
大切な貨物
アーティスト:クリスティアン・バスティアンス
作品No.:os10
料金:無料
休業日:会期中無休
開館時間:10:15-16:00







-◆大島_Oshima
-

執筆者:

関連記事

稀有の触手-放たれた体温-(os04)-やさしい美術プロジェクト

「唇や舌は麻痺なく目に代る稀有の触手ぞ探りつつ食う」大島の歌人斎木創の歌である。自らの命を絶やさず燃やし続ける生々しい人の姿がそこにある。大島でカメラを構え続けた鳥栖喬は自身の眼を遠くへと射出すために …

大島→フェリー時刻表

Contents1 大島から行ける港2 ⑭大島→高松港 時刻表3 ⑮大島→男木島 時刻表 大島から行ける港 大島からは高松港(約20分)、男木島(約15分)へ行くことができます。 高松港間は官用船を利 …

物語るテーブルランナー in 大島青松園(os08)-鴻池朋子

入所者、看護師、職員が語る話は全部違う。その豊かな「語り」をランチョンマット大の絵に描き、それを型紙として、手芸に親しむ方々が各々独自の材料や手法で制作をする。様々な物語は、様々な手と素材を媒介として …

C邸/未定(in04-B)-半田真規

小路とゆるい坂道で構成され、人々の暮らしが感じられる集落内に位置するC邸。古い部材を活かした広く開かれた空間を持つギャラリーに、島の歴史やそこに生活する人々の印象から、犬島を「生きられた島」として捉え …

歩みきたりて(os06)-山川冬樹

愛媛に生まれ、モンゴルに抑留され、戦後は大島に生きた歌人、政石蒙。その足跡を現代美術家でありホーメイ歌手でもある作家が辿って旅をし、各地で撮影した映像と政石の遺品から成るインスタレーションを構成。 P …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »