◆犬島_Inujima

犬島精錬所美術館(in07-B)-柳幸典

投稿日:

犬島精練所美術館は、近代化産業遺産である銅製錬所の遺構を活用し、自然エネルギーやその土地にある素材を活かした三分一博志の建築と三島由紀夫をモチーフとした柳幸典のアートワークで構成される。「遺産、建築、アート、環境」という要素を複合的に感じることができる美術館である。
自然エネルギーである太陽熱、地熱をはじめ、犬島で採れる石やカラミレンガを使い、環境に負荷を与えないよう設計された空間のなかで、日本の近代化に警鐘を鳴らした三島を題材としたアート作品が折り重なる。現代社会が失ってしまったものを振り返り、これからの未来について大切なことは何かを考えるきっかけとなる場所である。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190405210442a29fe37dfe18bdba3b68f25d59fc493f&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
犬島精錬所美術館
アーティスト:柳幸典
作品No.:in07-B
料金:2,060円 | ※犬島精錬所美術館、犬島 くらしの植物園と共通 | ※15歳以下無料
休業日:火曜日(3/1~11/30) | 火・水・木曜日(12/1~2/28) | ※祝日の場合は開館、翌日休館 | ※月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館
開館時間:10:00-16:30 (最終入館16:00)







-◆犬島_Inujima
-

執筆者:

関連記事

I邸/Self-loop(in05-B)-オラファー・エリアソン

向かい合う3つの鏡で構成された作品。中央に立ち、それぞれの鏡をのぞき込むと、映し出された風景と鑑賞者自身が無限にループし、時間と空間の奥行きをもたらす。アーティスティックディレクター:長谷川祐子 | …

A邸/イエローフラワードリーム(in03-B)-ベアトリス・ミリャーゼス

作家はA邸の建築について受けた、「周囲のコミュニティや自然が融合された彫刻である」という印象を基点に、犬島の自然のなかに見られる幾何形体や人びとの暮らしの生命感をエネルギーあふれる色を用いて仮想風景と …

S邸/コンタクトレンズ(in02-B)-荒神明香

透明アクリルの壁が連なる「S邸」に設置された本作品は、大きさや焦点が異なる無数の円形レンズを通して周りの景色の形や大きさが歪んで映し出され、見る人に目に見える世界の多様性を促しています。 アーティステ …

C邸/エーテル(in04-B)-下平千夏

水糸は、そのにあるけれど見えない領域を仮に可視化するため、光の線のような強い発色を以て、指標として用いられます。建物の空間を縦横無尽に張り巡らされた水糸により現れた光の線は空間内のみ存在しながら、互い …

F邸/Biota (Fauna/Flora)(in01-B)-名和晃平

動物や植物を想起させる様々な形のオブジェや多様な物質の表面からなる彫刻など、複数の作品を「F邸」とその坪庭を含む建物全体の空間にダイナミックに展示しています。犬島という場を背景に、新しい生のかたちを表 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »