◆小豆島_Shodoshima 港・フェリー(Ferry) 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe

草壁港→フェリー時刻表

投稿日:2019-05-19 更新日:

草壁港から行ける港

草壁港からは高松港まで行くことができます。

→高松港

旅客線ブルーライン、撮影は高松港 Photo by Miyuki
 草壁発→高松着
フェリー07:5008:50
フェリー10:5011:50
フェリー13:3014:30
フェリー16:1517:15
フェリー19:00※20:00

※19:00草壁港発の便は平日は自転車、バイク、車の乗船はできますが、人のみの乗船はできません。日曜祝日は人のみでも乗船可能です。

内海フェリーHP: https://www.uchinomi-ferry.co.jp/







-◆小豆島_Shodoshima, 港・フェリー(Ferry), 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe

執筆者:

関連記事

太陽の贈り物(sd01)-チェ・ジョンファ(崔正化)

「オリーブの島」として親しまれる島の玄関口に、オリーブの葉を王冠の形に仕立てた彫刻を設置。金色に光り輝く円環からは海が眺められる。島の子どもたちのメッセージも刻まれ、未来への夢を託す。 Photo b …

明日の海(sd14)-友定睦

鑑賞者に「記憶の風景」について問うことを目的とし、壺井栄のエッセイを基点に、テキスト、音声、映像、オブジェを用いたインスタレーションを構成する。 引用:https://setouchi-artfest …

境界線の庭(sd10)-土井満治

三都半島谷尻地区の海沿いに突如現れる、妙に広く、人工的なこの空き地は、地面と海が構造物に隔たれることなく連続的に繋がれ、眺望に優れた場所になっている。また、立地的にもその成り立ちからも、海と山との間に …

国境を越えて・波(sd36)-リン・シュンロン(林舜龍)

2016年秋、冷たい風の中に、196体の世界の子供は、瀬戸内海小豆島北部の大部港の砂浜で溶けてなくなり、海潮と共に世界へ流されていって、自分の故郷に帰っていった。2019年春、爽やかな風の中に、1体の …

小豆島の木(sd37)-竹腰耕平

小豆島の北海岸線で伐採された木に着目したインスタレーション。長い年月を生きてきた木を最後に掘り出し、その存在をあらわにする。私たちが普段木を見上げることとは異なるアプローチで木と相対する。 2016年 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »