◆直島_Naoshima アート作品・美術館(art-museum) 美術館エリア(museum )

李禹煥美術館(na20-B)

投稿日:

李禹煥の初の個人美術館。谷あいから海へとつながる地形を活用した建物は安藤忠雄の設計。自然石と鉄板からなる彫刻を配した「照応の広場」や1970年代から今日までの絵画、彫刻を収めた「出会いの間」などがある。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190305084721510fc41515d0eb72b056dc54e5966d15&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
李禹煥美術館
アーティスト:李禹煥(リ・ウーファン)/ 建築:安藤忠雄
作品No.:na20-B
料金:1,030円 ※15歳以下無料
休業日:月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休業
開館時間:10:00-18:00 (最終入館17:30) ※10月-2月は17:00まで (最終入館16:30)







-◆直島_Naoshima, アート作品・美術館(art-museum), 美術館エリア(museum )
-

執筆者:

関連記事

彼方の気配 (na23-B)

広木池の水面にいくつかの白い羽のようなオブジェを設置。風を受けて、その羽がまわる。風をとらえて揺れ動き、池周辺の見えない存在を知らせる。 引用:https://setouchi-artfest.jp/ …

家プロジェクト 護王神社(na12-B)

本村で江戸時代から祀られてきた神社を改築にあわせ、現代美術家の杉本博司が、自身の歴史観や美意識に基づいて設計したもの。作品のタイトル「Appropriate Proportion」には、神が宿るにふさ …

家プロジェクト きんざ(na17-B)

「きんざ」は古い家屋の構造をそのままに、天井や床を取り払い、外壁や庭を含めた空間そのものを内藤礼が作品化したもの。鑑賞者は15分間、1対1で作品に対峙することができる。(鑑賞には事前の予約が必要。15 …

The Naoshima Plan 2019「水」(na07-B)

2011年から取り組んでいる「The Naoshima Plan」は、直島にて、個々の建築や街区、水路などを通して島全体の風・水・太陽などの「動く素材」を浮き上がらせ、その美しさや大切さ、新たな価値を …

桜の迷宮 (na22)

地中美術館と本村の家プロジェクト間にある広木池や直島ダム周辺を「桜の迷宮」として約130本の桜を植樹。直島に暮らす人々や島を訪れた人たちの花見や散歩、憩いの場として、この場所が活用されることをもくろむ …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »