◆直島_Naoshima アート作品・美術館(art-museum) 美術館エリア(museum )

李禹煥美術館(na20-B)

投稿日:

李禹煥の初の個人美術館。谷あいから海へとつながる地形を活用した建物は安藤忠雄の設計。自然石と鉄板からなる彫刻を配した「照応の広場」や1970年代から今日までの絵画、彫刻を収めた「出会いの間」などがある。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190305084721510fc41515d0eb72b056dc54e5966d15&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
李禹煥美術館
アーティスト:李禹煥(リ・ウーファン)/ 建築:安藤忠雄
作品No.:na20-B
料金:1,030円 ※15歳以下無料
休業日:月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休業
開館時間:10:00-18:00 (最終入館17:30) ※10月-2月は17:00まで (最終入館16:30)







-◆直島_Naoshima, アート作品・美術館(art-museum), 美術館エリア(museum )
-

執筆者:

関連記事

直島港ターミナル(na09)

小さな高速艇が止まる本村にある直島港ターミナルは、船を待つ人のために待合所、駐輪所、トイレが整備されている。島に住んでいる人も、島を初めて訪れる人もすぐわかるように街のラウンドマークになるように考えら …

海の駅「なおしま」(na02)

直島の海の玄関である宮浦港のフェリーターミナルは、妹島和世+西沢立衛/SANAAによる設計。透明感のある軽やかな平屋建ては、開放感のあるデザインが特徴的だ。観光案内所やカフェなどがある。 引用:htt …

彼方の気配 (na23-B)

広木池の水面にいくつかの白い羽のようなオブジェを設置。風を受けて、その羽がまわる。風をとらえて揺れ動き、池周辺の見えない存在を知らせる。 引用:https://setouchi-artfest.jp/ …

家プロジェクト きんざ(na17-B)

「きんざ」は古い家屋の構造をそのままに、天井や床を取り払い、外壁や庭を含めた空間そのものを内藤礼が作品化したもの。鑑賞者は15分間、1対1で作品に対峙することができる。(鑑賞には事前の予約が必要。15 …

直島パヴィリオン(na04)

《海の駅「なおしま」》や《赤かぼちゃ》に続き、直島の海の玄関口である宮浦港周辺の新たなランドマークとして設置。27の島々で構成される直島の「28番目の島」というコンセプトで、蜃気楼で海面に浮かぶように …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »