◆直島_Naoshima アート作品・美術館(art-museum) 宮ノ浦エリア(Miyanoura)

緑川洋一展(na06-B)秋会期のみ

投稿日:

「宮浦ギャラリー六区」にて秋会期に展示予定。

瀬戸内国際芸術祭2013の夏・秋会期の際にも 「宮浦ギャラリー六区」で行われています。

引用:http://benesse-artsite.jp/art/assets_c/2016/02/miyanoura_gallery6_top-thumb-1440×1080-232-thumb-1440×961-1161.jpg
【作品データ】
緑川洋一展
作品No.:na06-B
料金:510円 ※15歳以下無料
休業日:月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休業
開館時間:14:00~20:00







-◆直島_Naoshima, アート作品・美術館(art-museum), 宮ノ浦エリア(Miyanoura)
-

執筆者:

関連記事

家プロジェクト はいしゃ(na16-B)

その名の通り歯科医院兼住居であった建物を、大竹伸朗が作品化したもの。生活の痕跡を残しつつ、彫刻やスクラップなどが配され、家全体が一つのコラージュ作品になっている。 引用:https://setouch …

ベネッセハウス パーク(na18-B)

安藤建築には珍しい木造建築のホテル。フロント、回廊、中庭などの各所に設けられたアートスペースがある。通常はベネッセハウス宿泊者のみ鑑賞できる杉本博司の作品やアートスペースを芸術祭開催中に限りツアー形式 …

地中美術館(na21-B)、地中カフェ、地中ストア

今や世界中のアートファンが目指す場所となった「地中美術館」 現在は入場は事前予約制となっているため、まずはチケットの確保が必要です。 Contents1 地中美術館1.1 クロード・モネ 1.2 ウォ …

BUNRAKU PUPPET(na03)

この島で継承されている直島女文楽の人形の動きや着物の裾さばきに着想を得た立体作品。緑の芝生の上に、青い作品が鮮やかに映える。夜になるとカラフルな光を放ち、昼とはまったく異なる表情を見せる。 引用:ht …

ANDO MUSEUM(na10-B)

古い町並みの残る本村地区に位置する、安藤忠雄の美術館。外観は古い民家の姿を残しているが、中はコンクリートの空間が広がり、建物そのものが作品となっている。 引用:https://setouchi-art …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »