◆小豆島_Shodoshima 三都半島エリア_Mitohanto

山声洞 (sd19)-伊東敏光

投稿日:


小豆島の神浦地区は、大正時代から昭和の終わりまで良質な砕石を京阪神地方に出荷する採石場があり、砕石工場で働く労働者や運搬を請け負う地元の船主の利益によって大変栄え、三都半島の先端地域は活気に満ちていた。砕石業者が撤退した後の採石場跡は放置され、現在は静かな森に還ったが、三都半島の過疎化は急激に進んでいる。山声洞は、神浦地区の人の歴史変遷と自然が持つ治癒力を象徴の双方を同時に感じる空間となる。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.201905091916309ac662360a5de2d58e7458321d9caeda&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
山声洞
アーティスト:伊東敏光
作品No.:sd19
料金:無料
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 三都半島エリア_Mitohanto
-

執筆者:

関連記事

アートノショーターミナル(sd02)-コシノジュンコ

既存の土庄港フェリーターミナルを改装し、作品展示やイベントなどの開催を通じて交流の場を目指す。1階には新たにコシノジュンコの世界観「天衣無縫の美しさと神秘」を見るだけでなく体験できる作品”SPIKE …

過去と現在の山にのぼり、銀未来の海をながめる(sd15)-鹿田義彦

小豆島の地勢をモチーフに、過去・現在・未来を捉え直すきっかけを創出する。日本三大渓谷の一つ「寒霞渓」の古葉書の写真と、今の姿の写真を重ね合わせ、「いま、ここ」の認識を揺さぶる。そして、雪が降り積もった …

自然の目「大地から」(sd11)-フリオ・ゴヤ

古民家の敷地内にある2本のイブキの木を利用して、ツリーハウスを設置する。炎のような枝ぶりのイブキの大木は、島の大地に根を張り、太陽に向かって幹を伸ばし、台風などの被害から家屋や人間を護る防風林として機 …

花寿波島の秘密(sd09)-康夏奈

三都半島の沖に浮かぶ無人島、花寿波島。このとても小さな島をモチーフとした陸と海の絵画を描き、十六角形の逆円錐型に設置。内側にはクレヨンやオイルパステルなどで海中の風景を描いた。作品の真ん中に立つと、周 …

エレメント(sd17)-志水児王

生産や役割を終え、全てが静止している様に見える工場。作家はこの場に固有の運動パターンを持ち込み、通常では知覚する事のできない現象を抽出することによって、静止していた空間を新たな循環モデルとして再起動す …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »