◆直島_Naoshima アート作品・美術館(art-museum) 宮ノ浦エリア(Miyanoura)

直島パヴィリオン(na04)

投稿日:

《海の駅「なおしま」》や《赤かぼちゃ》に続き、直島の海の玄関口である宮浦港周辺の新たなランドマークとして設置。27の島々で構成される直島の「28番目の島」というコンセプトで、蜃気楼で海面に浮かぶように見える「浮島現象」をイメージした、軽快で浮遊感のある形が特徴だ。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190403145407d8e608856327a18389631f983a9b6e3a&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
直島パヴィリオン
アーティスト:藤本壮介
作品No.:na04
料金:無料
休業日:なし
開館時間:屋外作品







-◆直島_Naoshima, アート作品・美術館(art-museum), 宮ノ浦エリア(Miyanoura)
-

執筆者:

関連記事

彼方の気配 (na23-B)

広木池の水面にいくつかの白い羽のようなオブジェを設置。風を受けて、その羽がまわる。風をとらえて揺れ動き、池周辺の見えない存在を知らせる。 引用:https://setouchi-artfest.jp/ …

家プロジェクト 護王神社(na12-B)

本村で江戸時代から祀られてきた神社を改築にあわせ、現代美術家の杉本博司が、自身の歴史観や美意識に基づいて設計したもの。作品のタイトル「Appropriate Proportion」には、神が宿るにふさ …

家プロジェクト はいしゃ(na16-B)

その名の通り歯科医院兼住居であった建物を、大竹伸朗が作品化したもの。生活の痕跡を残しつつ、彫刻やスクラップなどが配され、家全体が一つのコラージュ作品になっている。 引用:https://setouch …

地中美術館(na21-B)、地中カフェ、地中ストア

今や世界中のアートファンが目指す場所となった「地中美術館」 現在は入場は事前予約制となっているため、まずはチケットの確保が必要です。 Contents1 地中美術館1.1 クロード・モネ 1.2 ウォ …

李禹煥美術館(na20-B)

李禹煥の初の個人美術館。谷あいから海へとつながる地形を活用した建物は安藤忠雄の設計。自然石と鉄板からなる彫刻を配した「照応の広場」や1970年代から今日までの絵画、彫刻を収めた「出会いの間」などがある …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »