◆小豆島_Shodoshima 三都半島エリア_Mitohanto

自然の目「大地から」(sd11)-フリオ・ゴヤ

投稿日:

古民家の敷地内にある2本のイブキの木を利用して、ツリーハウスを設置する。炎のような枝ぶりのイブキの大木は、島の大地に根を張り、太陽に向かって幹を伸ばし、台風などの被害から家屋や人間を護る防風林として機能してきた。この生きている樹木を土台にして作るツリーハウス≪自然の目、大地から≫は人間が自然に寄り添い、風や波の音を感じ、海岸沿いの防波堤の先に広がる瀬戸内海と豊島、大島、男木島の島々がつくる雄大な景色と豊かな自然の風景を眺望、体感できるスポットとなる。また、樹木のフォルムを活かしたブランコも作り、大人や子どもも楽しめる自然を感じる場を提供したい。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190510191217464d6af25ab12ba52a237baa97abd3c5&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
自然の目「大地から」
アーティスト:フリオ・ゴヤ
作品No.:sd11
料金:無料
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 三都半島エリア_Mitohanto
-

執筆者:

関連記事

辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展(sd20)-シャン・ヤン

「舟」は東西洋の文化にそれぞれの強い意味がある。仏教では、人間は舟に乗って苦しみの海を渡り、道教では、舟は出世するための乗り物である。西方の宗教にも世界の生き物を救う船の物語が存在する。60年代後半、 …

境界線の庭(sd10)-土井満治

三都半島谷尻地区の海沿いに突如現れる、妙に広く、人工的なこの空き地は、地面と海が構造物に隔たれることなく連続的に繋がれ、眺望に優れた場所になっている。また、立地的にもその成り立ちからも、海と山との間に …

Utopia dungeon(sd12)- 田中圭介

自然を加工すること、あるいは自然を再現することを通して、人間と自然の関係について考察する。今回、小豆島という海に囲まれた小さな陸地で、そこに生息する樹木やその集合体としての森、地形としての山をモチーフ …

“Stand Up!” Series/駆け出した犬、浮遊する象(sd18)-髙瑞

本プランは、三都半島に残された「犬の墓」伝説と、三都半島の神浦沖海中から産出するナウマン象の化石にちなみ、犬の置物を立ち上がらせる彫刻作品「”Stand Up!”」シリーズを組 …

石の島の石(sd21)-中山英之建築設計事務所

地元素材で公共トイレを制作。 引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.2019052 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »