◆女木島_Megijima

オニノコ瓦プロジェクト(mg19)-オニノコプロダクション

投稿日:

2013年、香川県内の中学生3000人が制作した鬼瓦を鬼ヶ島大洞窟に展示。
世代交代した中学生100名が新たな展示と夏会期、秋会期にワークショップを実施する。

Photo by Miyuki 2016
Photo by Miyuki 2016
Photo by Miyuki 2016
Photo by Miyuki 2016
【作品データ】
オニノコ瓦プロジェクト
アーティスト:オニノコプロダクション
作品No.:mg19
料金:入洞料金別途=600円(パスポート提示で400円)
休業日:無休
開館時間:鬼ヶ島大洞窟入洞時間=8:30-17:00







-◆女木島_Megijima
-

執筆者:

関連記事

女根 / めこん(mg13-B)-大竹伸朗

島に生息していた大きな椰子が人工衛星のようにブイの上にそびえ立ち、その周りにはキッチュなタイルのモザイクやワニのオブジェ、船材などを配置。休校中の小学校と植物と作品とが一体となって響き合う。前回の芸術 …

「島の中の小さなお店」プロジェクト 的屋(mg12)-長谷川仁

女木島ならではの的屋を作ります。この地で取れるもの(地物)にこだわってそれらに手を加えて商品にしていきます。海岸で拾ったものに手を加えヨーヨー釣りの景品を作り、女木島の猫をモデルにお面を作り、瀬戸内の …

「島の中の小さなお店」プロジェクト ランドリー (mg09)-レアンドロ・エルリッヒ

この新しい作品は、東京のアートフロントギャラリー(2018年1月)で初めて展示された。レアンドロ・エルリッヒの作品のではよく知られている、宇宙と家庭(the cosmic and the domest …

「島の中の小さなお店」プロジェクト 世界はどうしてこんなに美しいんだ(mg10)-山下麻衣+小林直人

「世界はどうしてこんなに美しいんだ」という文字が車輪に浮かび上がる自転車で、瀬戸内を走るプロジェクト 誰にでも、困難な時に限って、当たり前のように降り注ぐ陽の光や、緑の木々、夕焼けや星空といった自然現 …

不在の存在(mg15-B)-レアンドロ・エルリッヒ

改装した空家に、2点の作品とともに図書室とレストランが併設されている。アーティスト、レアンドロ・エルリッヒは、この家をはじめて訪れたとき、そこに残る生活の痕跡に強く感銘を受け、その痕跡を再構築しようと …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »