◆女木島_Megijima

オニノコ瓦プロジェクト(mg19)-オニノコプロダクション

投稿日:

2013年、香川県内の中学生3000人が制作した鬼瓦を鬼ヶ島大洞窟に展示。
世代交代した中学生100名が新たな展示と夏会期、秋会期にワークショップを実施する。

Photo by Miyuki 2016
Photo by Miyuki 2016
Photo by Miyuki 2016
Photo by Miyuki 2016
【作品データ】
オニノコ瓦プロジェクト
アーティスト:オニノコプロダクション
作品No.:mg19
料金:入洞料金別途=600円(パスポート提示で400円)
休業日:無休
開館時間:鬼ヶ島大洞窟入洞時間=8:30-17:00







-◆女木島_Megijima
-

執筆者:

関連記事

段々の風(mg17)-杉浦康益

約400個の陶のブロックを設置。町並みと海が見渡せる光景と作品の一体化を図り、大パノラマを見せる。 その場所は、かつて段々畑だったところ。傾斜地を開墾したが、やがて過疎のために雑木と草に覆われてしまっ …

家船(mg18)-KOURYOU

家族で船に住み、様々な土地を漂流、移動生活をしていた人達がいた。古代から近世まで東アジア一帯に存在した彼らが、漁業を営み生活した船を、瀬戸内海では「家船」と呼んでいたようだ。作品「家船」では、東アジア …

BONSAI deepening roots(mg04)-平尾成志×瀬ト内工芸ズ。

3年前、瀬戸内国際芸術祭2016で女木島にて発表した「feel feel BONSAI」。盆栽の過去・現在・未来を「感じる」ということをテーマに、展示・空間・映像・イベント・パフォーマンスなど、さまざ …

「島の中の小さなお店」プロジェクト un…  こころのマッサージサロン(mg11)-中里繪魯洲

あなたが思うあなたのこころは幻想なのかもしれませんあなたはこの宇宙の中のちっぽけなひとつでも こころは広大でその宇宙をも包んでしまうここにある椅子にまず腰掛けてみてください休息…そしてハンドルを回して …

「島の中の小さなお店」プロジェクト Café de la Plage/カフェ・ドゥ・ラ・プラージュ(mg05)-ヴェロニク・ジュマール

人々が本を買って、しばらく滞在し、コーヒーや飲み物を飲み、語り合い、本を読み、仕事をするためのフレンドリーなスペースをつくる。 ・ドリンク 300円~・デザート 300円~(ドリンクセットは600円~ …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

  • 宝伝港→フェリー時刻表 宝伝港から行ける港 宝伝港からは犬島へ行くことができます。その他犬島へは宮浦(直島)→家浦(豊島)から...
  • 花寿波島の秘密(sd09)-康夏奈 三都半島の沖に浮かぶ無人島、花寿波島。このとても小さな島をモチーフとした陸と海の絵画を描き、十六角形の逆円...
  • 犬島港→フェリー時刻表 犬島港から行ける港 ④犬島港→家浦港(豊島)→宮浦(直島)時刻表 犬島チケットセンター切...
  • 金栄丸食堂 金栄丸食堂は「きよまる」と読みます。 2016年3月オープン。 家浦港から徒歩5分。 豊島...
  • てしま自然の家 「唐櫃岡集会場前」バス停前にある研修宿泊施設です。 2,500 円 ~ / 1人。3部屋。 ...
  • 民宿 龍宮 民宿 龍宮 Photo by Miyuki 鬼が島ビーチに3軒並ぶ海の家の真ん中にあるのが「民宿...
  • 大島→フェリー時刻表 大島から行ける港 大島からは高松港(約20分)、男木島(約15分)へ行くことができます。 高松港...
  • レンタカーあき(安岐石油) ガソリンスタンド、レンタカー、レンタサイクルが可能な家浦港近くのお店です。 手荷物預かり可能。 ...
  • ARUEI 家浦港から徒歩5分。 豊島横尾館の近くにあります。 豊島で採れた食材を中心に丁寧でしっかりとした...
  • 海宿 鬼旬 海宿 鬼旬 女木島のビーチの一番手前にある宿&食事ができるところです。 女木島は夏場は海水浴、...
Translate »