◆小豆島_Shodoshima 三都半島エリア_Mitohanto

過去と現在の山にのぼり、銀未来の海をながめる(sd15)-鹿田義彦

投稿日:2019-06-11 更新日:

小豆島の地勢をモチーフに、過去・現在・未来を捉え直すきっかけを創出する。日本三大渓谷の一つ「寒霞渓」の古葉書の写真と、今の姿の写真を重ね合わせ、「いま、ここ」の認識を揺さぶる。そして、雪が降り積もったかのような白銀の海岸と漂着物で覆われた空間を作り、「これから」を再考する契機とする。
空家の1・2階を用い、三つの時制が一つになった作品を目指す。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.2019050919192957c4472e339ceef2c5752de2587663cb&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
過去と現在の山にのぼり、銀未来の海をながめる
アーティスト:鹿田義彦
作品No.:sd15
料金:無料
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 三都半島エリア_Mitohanto
-

執筆者:

関連記事

Utopia dungeon(sd12)- 田中圭介

自然を加工すること、あるいは自然を再現することを通して、人間と自然の関係について考察する。今回、小豆島という海に囲まれた小さな陸地で、そこに生息する樹木やその集合体としての森、地形としての山をモチーフ …

石の島の石(sd21)-中山英之建築設計事務所

地元素材で公共トイレを制作。 引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.2019052 …

つぎつぎきんつぎ(sd22)-岸本真之

不要になった陶磁器を集め、「金つぎ」という修復技法を参照した手法でつなぎ合わせた立体作品。島の人たちの思い出の品を作品としてよみがえらせる試みだ。 ※この作品は「迷路のまちエリア」と「草壁港エリア」の …

再び ・・・(sd03)-キム・キョンミン

目で見て感じる音をテーマに制作しています。今回は、小豆島の空間に対して芽生えた感情を言葉にし、その言葉を想像の水の中に落とすことで、その空間とつながる水の動きをイメージし「再び…」と言うテーマにした。 …

オリーブのリーゼント(sd25)-清水久和

醤の郷の一角にあるオリーブ畑の中に、ヘアスタイルをリーゼントにキメた、オリーブにも似た顔型の立体がたたずんでいる。モノクロのユーモラスな造形が、異次元感覚をもたらす。 Photo by Miyuki …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »