◆女木島_Megijima

「島の中の小さなお店」プロジェクト ピンポン・シー(mg08)-原倫太郎+原游

投稿日:

海の家だった建物のピロティを卓球場にする(海の上の卓球テーマパーク)。ピロティには普通の卓球台を3台置き、来場者は自由に卓球をプレイすることができる。吹き抜け空間には、4、5 人が同時にプレイできる大きなサイズの卓球台を設置する。そのほか、オリジナルの小さな卓球台も複数制作。
また、会場床面を海に見立て、建物二階から見ると人々が海水浴をしているような巨大な絵を描く。その他には、海をイメージした(灯台、船など)、オリジナルの得点板や看板などのオブジェや椅子を複数配置する。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190524134601943c69ed3890d9c2bfda3434b920d562&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
「島の中の小さなお店」プロジェクト ピンポン・シー
アーティスト:原倫太郎+原游
作品No.:mg08
料金:600円(mg07-mg12の6作品をあわせた料金)+1プレイ100円
休業日:会期中無休
開館時間:9:00-16:30







-◆女木島_Megijima
-

執筆者:

関連記事

カモメの駐車場(mg01)-木村崇人

フェリーが女木港に近づくと、防波堤にずらりと並んだ約300羽のカモメが見えてくる。本物のカモメと同様、このオブジェも風が吹くといっせいに方向を変える。つまり風の流れとカモメの群れの習性を視覚化した作品 …

「島の中の小さなお店」プロジェクト 的屋(mg12)-長谷川仁

女木島ならではの的屋を作ります。この地で取れるもの(地物)にこだわってそれらに手を加えて商品にしていきます。海岸で拾ったものに手を加えヨーヨー釣りの景品を作り、女木島の猫をモデルにお面を作り、瀬戸内の …

家船(mg18)-KOURYOU

家族で船に住み、様々な土地を漂流、移動生活をしていた人達がいた。古代から近世まで東アジア一帯に存在した彼らが、漁業を営み生活した船を、瀬戸内海では「家船」と呼んでいたようだ。作品「家船」では、東アジア …

女根 / めこん(mg13-B)-大竹伸朗

島に生息していた大きな椰子が人工衛星のようにブイの上にそびえ立ち、その周りにはキッチュなタイルのモザイクやワニのオブジェ、船材などを配置。休校中の小学校と植物と作品とが一体となって響き合う。前回の芸術 …

ゲストハウス里海村

フェリーを降りたらすぐの場所にあるゲストハウスです。 素泊まり 5,000円(税別) 朝食 600円  夕食 1,000円 ※持込み可能。 TEL.090-5719-0697




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »