◆直島_Naoshima アート作品・美術館(art-museum) 宮ノ浦エリア(Miyanoura)

赤かぼちゃ(na01)

投稿日:

フェリーが宮浦港に近づくと、真っ先に目に入るアート作品。作家自身はこの作品について「太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と語る。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.2019051309215993ecd42eb289ac9dacad5a6bf6e50bc9&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
赤かぼちゃ
アーティスト:草間彌生
作品No.:na01
料金:無料
休業日:無休
開館時間:屋外展示作品







-◆直島_Naoshima, アート作品・美術館(art-museum), 宮ノ浦エリア(Miyanoura)
-

執筆者:

関連記事

直島銭湯「I♥湯」(na05-B)

アーティスト・大竹伸朗が手がける実際に入浴できる美術施設。直島島民の活力源として、また国内外から訪れるお客様と直島島民との交流の場としてつくられたこの銭湯は、外観・内装はもちろん、浴槽、風呂絵、モザイ …

家プロジェクト きんざ(na17-B)

「きんざ」は古い家屋の構造をそのままに、天井や床を取り払い、外壁や庭を含めた空間そのものを内藤礼が作品化したもの。鑑賞者は15分間、1対1で作品に対峙することができる。(鑑賞には事前の予約が必要。15 …

桜の迷宮 (na22)

地中美術館と本村の家プロジェクト間にある広木池や直島ダム周辺を「桜の迷宮」として約130本の桜を植樹。直島に暮らす人々や島を訪れた人たちの花見や散歩、憩いの場として、この場所が活用されることをもくろむ …

ベネッセハウス パーク(na18-B)

安藤建築には珍しい木造建築のホテル。フロント、回廊、中庭などの各所に設けられたアートスペースがある。通常はベネッセハウス宿泊者のみ鑑賞できる杉本博司の作品やアートスペースを芸術祭開催中に限りツアー形式 …

BUNRAKU PUPPET(na03)

この島で継承されている直島女文楽の人形の動きや着物の裾さばきに着想を得た立体作品。緑の芝生の上に、青い作品が鮮やかに映える。夜になるとカラフルな光を放ち、昼とはまったく異なる表情を見せる。 引用:ht …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »