◆大島_Oshima

リングワンデルング(os08)-鴻池朋子

投稿日:

なんらかのアクシデントにより行程が計画どおりに進まず、目的地にたどり着けなかった場合には、途中でテントを張ってビバーク(緊急露営)する。
「リングワンデルング」とは、濃霧や吹雪などの悪天候により、方向を見失って同じ場所へ戻ってきてしまう現象で、周回運動をするという登山用語である。

今は勢い良く生い茂る草木によって立ち入ることが容易でない道が、北の山にある。
素晴らしい瀬戸内海の眺めを見られる道を再び整備する。
引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.201905101231415e03948ef5bb9663f69388db70fae6c8&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
リングワンデルング
アーティスト:鴻池朋子
作品No.:os08
料金:無料
休業日:会期中無休
開館時間:10:15-16:00







-◆大島_Oshima
-

執筆者:

関連記事

{つながりの家}カフェ・シヨル(os09)-やさしい美術プロジェクト

大島産の果物をふんだんに使ったドリンクやスイーツが、大島の土で焼いた器で味わえる。入所者の方も訪れるカフェで、やさしい時間が流れている。 Photo by Miyuki 2018 Photo by M …

月着陸(os08)-鴻池朋子

夏、大島の海に首までつかり歌(呼吸)を歌う。その歌が、真夏のセミ達の大合唱にかき消されてもなお、海の中から精いっぱい歌う。その姿を記録した映像作品。 引用:https://setouchi-artfe …

C邸/未定(in04-B)-半田真規

小路とゆるい坂道で構成され、人々の暮らしが感じられる集落内に位置するC邸。古い部材を活かした広く開かれた空間を持つギャラリーに、島の歴史やそこに生活する人々の印象から、犬島を「生きられた島」として捉え …

物語るテーブルランナー in 大島青松園(os08)-鴻池朋子

入所者、看護師、職員が語る話は全部違う。その豊かな「語り」をランチョンマット大の絵に描き、それを型紙として、手芸に親しむ方々が各々独自の材料や手法で制作をする。様々な物語は、様々な手と素材を媒介として …

青空水族館(os01)-田島征三

入所者が暮らしていた寮に作品を展示。《青空水族館》と題し、陸上の上に海底の世界を繰り広げる「空間詩」を見せる。大粒の涙を流し続ける人魚や、難破船と水中の多様な生き物がいる空間など回遊型のインスタレーシ …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

  • 犬島港→フェリー時刻表 犬島港から行ける港 ④犬島港→家浦港(豊島)→宮浦(直島)時刻表 犬島チケットセンター切...
  • 宝伝港→フェリー時刻表 宝伝港から行ける港 宝伝港からは犬島へ行くことができます。その他犬島へは宮浦(直島)→家浦(豊島)から...
  • 迷路のまち~変幻自在の路地空間~(sd04)-目 前回の芸術祭で、元たばこ屋の建物を改装して回遊型インスタレーションを発表したアートユニットの目が新たな作品...
  • 花寿波島の秘密(sd09)-康夏奈 三都半島の沖に浮かぶ無人島、花寿波島。このとても小さな島をモチーフとした陸と海の絵画を描き、十六角形の逆円...
  • 家プロジェクト きんざ(na17-B) 「きんざ」は古い家屋の構造をそのままに、天井や床を取り払い、外壁や庭を含めた空間そのものを内藤礼が作品化した...
  • あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液) あなたの最初の色(私の頭の中の解-私の胃の中の溶液)/ピピロッティ・リスト 「島キッチン」と同敷地内に...
  • ARUEI 家浦港から徒歩5分。 豊島横尾館の近くにあります。 豊島で採れた食材を中心に丁寧でしっかりとした...
  • 大島→フェリー時刻表 大島から行ける港 大島からは高松港(約20分)、男木島(約15分)へ行くことができます。 高松港...
  • 結―ISHIYA かつて石材業を営んでいた邸宅を改装した日本家屋の宿。 Room A (和室): 22,000 円~R...
  • トムナフーリ 2010年の瀬戸内国際芸術祭からの作品。 今回の瀬戸内国際芸術祭2019では土曜日のナイトプログラムの...
Translate »