◆小豆島_Shodoshima 肥土山/中山エリア_Hitoyama-Nakayama

猪鹿垣の島(sd06)-齋藤正人

投稿日:

前回の芸術祭で、約200年前に築かれたとされる小豆島特有の猪鹿垣を再築。今回は新たに、ピラミッド型の石積みを実施する。猪鹿垣と農耕文化の形、石積み技術の継承といった小豆島の固有文化を、ピラミッド型で視覚化する。陶のモザイクタイルも用いる。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190427193738fe6e860be7dd08a380521a8c5d4ecd45&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
猪鹿垣の島
アーティスト:齋藤正人
作品No.:sd06
料金:無料
休業日:無休
開館時間:屋外展示作品







-◆小豆島_Shodoshima, 肥土山/中山エリア_Hitoyama-Nakayama
-

執筆者:

関連記事

土庄港→フェリー時刻表

Contents1 土庄港から行ける港2 →高松港 時刻表2.1 フェリー時刻表2.2 高速艇時刻表3 → 唐櫃港(豊島)→家浦港(豊島)→ 宇野港 時刻表4 →新岡山港 時刻表 土庄港から行ける港 …

花寿波島の秘密(sd09)-康夏奈

三都半島の沖に浮かぶ無人島、花寿波島。このとても小さな島をモチーフとした陸と海の絵画を描き、十六角形の逆円錐型に設置。内側にはクレヨンやオイルパステルなどで海中の風景を描いた。作品の真ん中に立つと、周 …

“Stand Up!” Series/駆け出した犬、浮遊する象(sd18)-髙瑞

本プランは、三都半島に残された「犬の墓」伝説と、三都半島の神浦沖海中から産出するナウマン象の化石にちなみ、犬の置物を立ち上がらせる彫刻作品「”Stand Up!”」シリーズを組 …

辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展(sd20)-シャン・ヤン

「舟」は東西洋の文化にそれぞれの強い意味がある。仏教では、人間は舟に乗って苦しみの海を渡り、道教では、舟は出世するための乗り物である。西方の宗教にも世界の生き物を救う船の物語が存在する。60年代後半、 …

つぎつぎきんつぎ(sd22)-岸本真之

不要になった陶磁器を集め、「金つぎ」という修復技法を参照した手法でつなぎ合わせた立体作品。島の人たちの思い出の品を作品としてよみがえらせる試みだ。 ※この作品は「迷路のまちエリア」と「草壁港エリア」の …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »