◆小豆島_Shodoshima 肥土山/中山エリア_Hitoyama-Nakayama

猪鹿垣の島(sd06)-齋藤正人

投稿日:

前回の芸術祭で、約200年前に築かれたとされる小豆島特有の猪鹿垣を再築。今回は新たに、ピラミッド型の石積みを実施する。猪鹿垣と農耕文化の形、石積み技術の継承といった小豆島の固有文化を、ピラミッド型で視覚化する。陶のモザイクタイルも用いる。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190427193738fe6e860be7dd08a380521a8c5d4ecd45&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
猪鹿垣の島
アーティスト:齋藤正人
作品No.:sd06
料金:無料
休業日:無休
開館時間:屋外展示作品







-◆小豆島_Shodoshima, 肥土山/中山エリア_Hitoyama-Nakayama
-

執筆者:

関連記事

オーケストラピット/ホワイトミュージアム(sd29)-ローザ・バルバ

小豆島の歴史と地元の醤油産業の発展の軌跡を取り込む作品。島の土地、産業、そして人々。過去と未来を隔てることのない可能性の場所として、これら3つの重要な要素に来訪者の注意をもたらす。苗羽のオリーブ畑には …

おおきな曲面のある小屋(sd24)-島田陽

芸術祭2013で、醤の郷に公衆トイレが設置された。周囲の町並みに溶け込むよう、屋根には瓦を採用。また、周囲に多くある大きな杉樽の醤油蔵になじむよう、柔らかな曲線を描いておだやかな空間をつくり出している …

鐘舎 Bell Shelter(sd23)-朱哲琴 (Dadawa)

「鐘舎 Bell Shelter」は、音を可視化するサイトスペシフィックな作品。音楽家である作家が作った観客参加型の作品で、瀬戸内国際芸術祭のために作られたサウンドインスタレーション。 引用:http …

山声洞 (sd19)-伊東敏光

小豆島の神浦地区は、大正時代から昭和の終わりまで良質な砕石を京阪神地方に出荷する採石場があり、砕石工場で働く労働者や運搬を請け負う地元の船主の利益によって大変栄え、三都半島の先端地域は活気に満ちていた …

小豆島の木(sd37)-竹腰耕平

小豆島の北海岸線で伐採された木に着目したインスタレーション。長い年月を生きてきた木を最後に掘り出し、その存在をあらわにする。私たちが普段木を見上げることとは異なるアプローチで木と相対する。 2016年 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »