◆小豆島_Shodoshima 肥土山/中山エリア_Hitoyama-Nakayama

小豆島の恋(sd08)-ワン・ウェンチー(王文志)

投稿日:

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190509192754d6ff90515f66f122720339ecb88b405f&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1

ワン・ウェンチーは2010年に、「小豆島の家」を制作し、2013年「小豆島の光」、2016年「オリーブの夢」と、瀬戸内国際芸術祭において三作品を制作した。
2019年の新作は「小豆島の恋」になる。
小豆島には、「オリーブの歌」という島民の方であればだれでも知っている歌がある。
少女の恋を歌い、恋人への愛しい心と小豆島の思い出を重ねた歌だ。
ワン・ウェンチーは小豆島の港に着くたびに、この歌のことを思い出し、今回の作品テーマの一つにした。
人と人との繋がり、島から離れても、ここで一緒に過ごした時間、楽しかったり、苦しかったり、ここで共有した記憶を忘れないようにという思いが込められている。
作品は三つの空間に分けて、これまで作った三作品の象徴や記憶をそれぞれの空間に表す。

【作品データ】
小豆島の恋
アーティスト:ワン・ウェンチー(王文志)
作品No.:sd08
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 肥土山/中山エリア_Hitoyama-Nakayama
-

執筆者:

関連記事

アンガー・フロム・ザ・ボトム 美井戸神社(sd31)-ビートたけし×ヤノベケンジ

高さ約8メートルもの巨大な彫刻が、井戸から姿を現す。島にある古井戸の底に潜む巨大な地霊的化け物が出現し、人々を脅かすという寓話的な設定だ。ビートたけしが構想したプランをもとに、ヤノベケンジが実現。実際 …

オーケストラピット/ホワイトミュージアム(sd29)-ローザ・バルバ

小豆島の歴史と地元の醤油産業の発展の軌跡を取り込む作品。島の土地、産業、そして人々。過去と未来を隔てることのない可能性の場所として、これら3つの重要な要素に来訪者の注意をもたらす。苗羽のオリーブ畑には …

つぎつぎきんつぎ(sd22)-岸本真之

不要になった陶磁器を集め、「金つぎ」という修復技法を参照した手法でつなぎ合わせた立体作品。島の人たちの思い出の品を作品としてよみがえらせる試みだ。 ※この作品は「迷路のまちエリア」と「草壁港エリア」の …

山声洞 (sd19)-伊東敏光

小豆島の神浦地区は、大正時代から昭和の終わりまで良質な砕石を京阪神地方に出荷する採石場があり、砕石工場で働く労働者や運搬を請け負う地元の船主の利益によって大変栄え、三都半島の先端地域は活気に満ちていた …

“Stand Up!” Series/駆け出した犬、浮遊する象(sd18)-髙瑞

本プランは、三都半島に残された「犬の墓」伝説と、三都半島の神浦沖海中から産出するナウマン象の化石にちなみ、犬の置物を立ち上がらせる彫刻作品「”Stand Up!”」シリーズを組 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »