◆小豆島_Shodoshima 肥土山/中山エリア_Hitoyama-Nakayama

小豆島の恋(sd08)-ワン・ウェンチー(王文志)

投稿日:

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190509192754d6ff90515f66f122720339ecb88b405f&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1

ワン・ウェンチーは2010年に、「小豆島の家」を制作し、2013年「小豆島の光」、2016年「オリーブの夢」と、瀬戸内国際芸術祭において三作品を制作した。
2019年の新作は「小豆島の恋」になる。
小豆島には、「オリーブの歌」という島民の方であればだれでも知っている歌がある。
少女の恋を歌い、恋人への愛しい心と小豆島の思い出を重ねた歌だ。
ワン・ウェンチーは小豆島の港に着くたびに、この歌のことを思い出し、今回の作品テーマの一つにした。
人と人との繋がり、島から離れても、ここで一緒に過ごした時間、楽しかったり、苦しかったり、ここで共有した記憶を忘れないようにという思いが込められている。
作品は三つの空間に分けて、これまで作った三作品の象徴や記憶をそれぞれの空間に表す。

【作品データ】
小豆島の恋
アーティスト:ワン・ウェンチー(王文志)
作品No.:sd08
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 肥土山/中山エリア_Hitoyama-Nakayama
-

執筆者:

関連記事

スター・アンガー(sd30)-ヤノベケンジ

坂手港の灯台跡地に巨大な立体作品を設置。光り輝く球体の上に、龍が鎮座し、叫びを上げる。また、球体と龍はミラーボールのように回転し、夜間にはミラーチップが光る。設置以来、坂手港のシンボル・モニュメントと …

静寂の部屋(sd28)-ハンス・オプ・デ・ビーク

小豆島の主要産業である醤油組合の建物に制作する没入型の彫刻インスタレーション。欧州のベルギーとアジアの日本を結ぶ体験を生むような、両国の文化的な環境を取り入れつつ、作品設置場所の小豆島にもちなんだ空間 …

小豆島の木(sd37)-竹腰耕平

小豆島の北海岸線で伐採された木に着目したインスタレーション。長い年月を生きてきた木を最後に掘り出し、その存在をあらわにする。私たちが普段木を見上げることとは異なるアプローチで木と相対する。 2016年 …

愛のボラード(sd33)-清水久和

駐車場の一角に、巨大なボラード(船を繋留するために岸壁にある柱)を設置。海からやってくるはずの「何か」に対して、見る者の想像力をかき立てる。どんな大きなものでもつなぎとめられそうで、力強くて無表情でナ …

アンガー・フロム・ザ・ボトム 美井戸神社(sd31)-ビートたけし×ヤノベケンジ

高さ約8メートルもの巨大な彫刻が、井戸から姿を現す。島にある古井戸の底に潜む巨大な地霊的化け物が出現し、人々を脅かすという寓話的な設定だ。ビートたけしが構想したプランをもとに、ヤノベケンジが実現。実際 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »