◆小豆島_Shodoshima 大部エリア_Obe

小豆島の木(sd37)-竹腰耕平

投稿日:2019-06-12 更新日:

小豆島の北海岸線で伐採された木に着目したインスタレーション。長い年月を生きてきた木を最後に掘り出し、その存在をあらわにする。私たちが普段木を見上げることとは異なるアプローチで木と相対する。

2016年からの継続作品。存在感のある巨大な根を倉庫の天井から吊り下げています。

小豆島の作品巡りは大きな島で散らばっているため大変です。

大部エリアの2作品を見て福田エリアに行くのがいいのかもしれません。

土庄からバスで行くことができますし、ここから福田までバスがあります。

Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
【作品データ】
小豆島の木
アーティスト:竹腰耕平
作品No.:sd37
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 大部エリア_Obe
-

執筆者:

関連記事

フルイーレ(sd07)-ジャコモ・ザガネッリ

中山と肥土山のコミュニティーに強く触発されたイタリアはフィレンツェ出身のジャコモ・ザガネッリは、かつて肥土山の小学生に使用されていたプールを地域のための庭園に変容するべく、地域の人々との接触を図る。変 …

静寂の部屋(sd28)-ハンス・オプ・デ・ビーク

小豆島の主要産業である醤油組合の建物に制作する没入型の彫刻インスタレーション。欧州のベルギーとアジアの日本を結ぶ体験を生むような、両国の文化的な環境を取り入れつつ、作品設置場所の小豆島にもちなんだ空間 …

辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展(sd20)-シャン・ヤン

「舟」は東西洋の文化にそれぞれの強い意味がある。仏教では、人間は舟に乗って苦しみの海を渡り、道教では、舟は出世するための乗り物である。西方の宗教にも世界の生き物を救う船の物語が存在する。60年代後半、 …

自然の目「大地から」(sd11)-フリオ・ゴヤ

古民家の敷地内にある2本のイブキの木を利用して、ツリーハウスを設置する。炎のような枝ぶりのイブキの大木は、島の大地に根を張り、太陽に向かって幹を伸ばし、台風などの被害から家屋や人間を護る防風林として機 …

OKINOSANG/元気・覇気・卦気(sd05)-クー・ジュンガ

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190409113502e4f37e73 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »