◆小豆島_Shodoshima 大部エリア_Obe

小豆島の木(sd37)-竹腰耕平

投稿日:2019-06-12 更新日:

小豆島の北海岸線で伐採された木に着目したインスタレーション。長い年月を生きてきた木を最後に掘り出し、その存在をあらわにする。私たちが普段木を見上げることとは異なるアプローチで木と相対する。

2016年からの継続作品。存在感のある巨大な根を倉庫の天井から吊り下げています。

小豆島の作品巡りは大きな島で散らばっているため大変です。

大部エリアの2作品を見て福田エリアに行くのがいいのかもしれません。

土庄からバスで行くことができますし、ここから福田までバスがあります。

Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
【作品データ】
小豆島の木
アーティスト:竹腰耕平
作品No.:sd37
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 大部エリア_Obe
-

執筆者:

関連記事

オーケストラピット/ホワイトミュージアム(sd29)-ローザ・バルバ

小豆島の歴史と地元の醤油産業の発展の軌跡を取り込む作品。島の土地、産業、そして人々。過去と未来を隔てることのない可能性の場所として、これら3つの重要な要素に来訪者の注意をもたらす。苗羽のオリーブ畑には …

Utopia dungeon(sd12)- 田中圭介

自然を加工すること、あるいは自然を再現することを通して、人間と自然の関係について考察する。今回、小豆島という海に囲まれた小さな陸地で、そこに生息する樹木やその集合体としての森、地形としての山をモチーフ …

迷路のまち~変幻自在の路地空間~(sd04)-目

前回の芸術祭で、元たばこ屋の建物を改装して回遊型インスタレーションを発表したアートユニットの目が新たな作品を加え、「迷路のまち」のエリアを拡大する。たばこ屋や飲食店などにさまざまな仕掛けを施し、たくみ …

猪鹿垣の島(sd06)-齋藤正人

前回の芸術祭で、約200年前に築かれたとされる小豆島特有の猪鹿垣を再築。今回は新たに、ピラミッド型の石積みを実施する。猪鹿垣と農耕文化の形、石積み技術の継承といった小豆島の固有文化を、ピラミッド型で視 …

石の島の石(sd21)-中山英之建築設計事務所

地元素材で公共トイレを制作。 引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.2019052 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »