◆小豆島_Shodoshima 大部エリア_Obe

小豆島の木(sd37)-竹腰耕平

投稿日:2019-06-12 更新日:

小豆島の北海岸線で伐採された木に着目したインスタレーション。長い年月を生きてきた木を最後に掘り出し、その存在をあらわにする。私たちが普段木を見上げることとは異なるアプローチで木と相対する。

2016年からの継続作品。存在感のある巨大な根を倉庫の天井から吊り下げています。

小豆島の作品巡りは大きな島で散らばっているため大変です。

大部エリアの2作品を見て福田エリアに行くのがいいのかもしれません。

土庄からバスで行くことができますし、ここから福田までバスがあります。

Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
【作品データ】
小豆島の木
アーティスト:竹腰耕平
作品No.:sd37
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 大部エリア_Obe
-

執筆者:

関連記事

OKINOSANG/元気・覇気・卦気(sd05)-クー・ジュンガ

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190409113502e4f37e73 …

潮耳荘(sd16)-広島市立大学芸術学部有志

伊東敏光+康夏奈+広島市立大学芸術学部有志古材を用いて大型の立体作品を制作。海に向かってホルンのような形の集音器が出ていて、内部空間全体に海の音が響く構造だ。 引用:https://setouchi- …

迷路のまち~変幻自在の路地空間~(sd04)-目

前回の芸術祭で、元たばこ屋の建物を改装して回遊型インスタレーションを発表したアートユニットの目が新たな作品を加え、「迷路のまち」のエリアを拡大する。たばこ屋や飲食店などにさまざまな仕掛けを施し、たくみ …

静寂の部屋(sd28)-ハンス・オプ・デ・ビーク

小豆島の主要産業である醤油組合の建物に制作する没入型の彫刻インスタレーション。欧州のベルギーとアジアの日本を結ぶ体験を生むような、両国の文化的な環境を取り入れつつ、作品設置場所の小豆島にもちなんだ空間 …

海辺のクォーツ(sd13)-平野薫

人が住んでいない空き家に足を踏み入れる時、人が住んでいる家とは違う何か異色な気配を感じる。それは、古着に残る着用者の気配と似ている。これまで作家は “古着を糸になるまで分解する、そしてその糸を結び直す …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »