◆小豆島_Shodoshima 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe

静寂の部屋(sd28)-ハンス・オプ・デ・ビーク

投稿日:

小豆島の主要産業である醤油組合の建物に制作する没入型の彫刻インスタレーション。
欧州のベルギーとアジアの日本を結ぶ体験を生むような、両国の文化的な環境を取り入れつつ、作品設置場所の小豆島にもちなんだ空間を制作する。
作家は常に、沈黙、平穏、静寂、瞑想、統合という概念に作品を通して取り組んでいる。目を閉じた彫刻、彫刻で表現された自然(睡蓮の池、桜の木、岩)、文化の象徴(グランドピアノ、書斎、音楽)は、作家の作品によく出てくるモチーフである。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190503163714305226bb55eb20aefcf910b291cdc548&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
静寂の部屋
アーティスト:ハンス・オプ・デ・ビーク
作品No.:sd28
料金:300円
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe
-

執筆者:

関連記事

草壁港→フェリー時刻表

Contents1 草壁港から行ける港2 →高松港 草壁港から行ける港 草壁港からは高松港まで行くことができます。 →高松港 旅客線ブルーライン、撮影は高松港 Photo by Miyuki &nbs …

Umaki camp(sd26)-ドットアーキテクツ

芸術祭2013で、老若男女、島の人、観光客を問わず、誰もが建てることに参加できる建物が完成。誰でも自由に使えるキッチンやスタジオ、野菜畑や屋外シアターなどもあり、地域と観光客とのコミュニケーション拠点 …

オーケストラピット/ホワイトミュージアム(sd29)-ローザ・バルバ

小豆島の歴史と地元の醤油産業の発展の軌跡を取り込む作品。島の土地、産業、そして人々。過去と未来を隔てることのない可能性の場所として、これら3つの重要な要素に来訪者の注意をもたらす。苗羽のオリーブ畑には …

石の島の石(sd21)-中山英之建築設計事務所

地元素材で公共トイレを制作。 引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.2019052 …

愛のボラード(sd33)-清水久和

駐車場の一角に、巨大なボラード(船を繋留するために岸壁にある柱)を設置。海からやってくるはずの「何か」に対して、見る者の想像力をかき立てる。どんな大きなものでもつなぎとめられそうで、力強くて無表情でナ …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »