◆沙弥島_Syamijima

そらあみ<島巡り>(sm03)

投稿日:

沙弥島は地元の方の参加協力が盛んなエリアです。

そらあみは2013年から続く作品で、ワークショップでたくさんの方が参加しています。

秋会期は本島でも公開されます。

瀬戸大橋でつながる沙弥島、瀬居島、与島、岩黒島、櫃石島の5つの島で漁網を編むワークショップを開催。島に暮らす漁師や、集った人々で協働する。漁網は波打ち際で空に向かって垂直に設置。天候の移り変わりと潮の満ち引きによって見え方が刻一刻と変化する様子を鑑賞者は網越しに眺める。
漁網を編むことで、人と人、海や島の記憶をつなぎ、網の目を通して土地の風景をとらえ直す。
秋会期では本島に渡り、新たに本島、牛島、広島、手島、小手島、更に西の高見島、佐柳島、志々島、粟島でつくられた漁網を連結し、島から島へ海のつながりを編み広げていく。3年に一度、芸術祭の年に現れる塩飽諸島の海のつながりの象徴となる。

Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
【作品データ】
そらあみ<島巡り>
アーティスト:五十嵐靖晃
作品No.:sm03
住所:沙弥島海水浴場に展示
料金:無料
休業日:会期中無休
開館時間:屋外展示作品







-◆沙弥島_Syamijima
-

執筆者:

関連記事

階層・地層・層 (sm01)

階層・地層・層/ ターニャ・プレミンガー 瀬戸内国際芸術祭2013からの人気作品。 頂上から見る瀬戸大橋や周辺地域は季節ごとに新鮮に映ります。 Photo by Miyuki Photo by Miy …

12島と港の物語 回遊式アニメーション(sm09)

前回、春:沙弥島、夏:宇野港、秋:本島で回遊式に作品展開をした作品を、春会期に沙弥島に展開。「キノーラ」とは、取っ手を回してパラパラ漫画のように鑑賞できる古典的なアニメーション装置。 以下の写真は瀬戸 …

月と塩をめぐる3つの作品(sm06)

沙弥島の上にかかる月と太陽 ソルヴェーグ 記憶の風景 月の舟 柿本人麻呂に捧ぐ 3つのテーマで、旧沙弥中学校の3部屋を使って、作品展開する。 作家の代表作である「月」シリーズに加え、坂出ならではの「柿 …

大岩島2(sm08)

瀬戸内国際芸術祭2016のときは小豆島の土庄エリアで展示されていました。 今回は沙弥島の坂出市万葉会館内に移っています。春会期のみの公開になります。 半径約6メートルの宇宙船を連想させるエア・ドームは …

神戸芸術工科大学アートプロジェクト2019@瀬居島(4/26~5/26)

Contents1 神戸芸術工科大学アートプロジェクト2019 1.1 ①しましまのうみ/中山玲佳 1.2 ② 先祖宮/かわいひろゆき 1.3 ③ 千年の星空/戸矢崎満雄 1.4 ④ 島影と面影/尹智 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »