◆小豆島_Shodoshima 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe

石の島の石(sd21)-中山英之建築設計事務所

投稿日:

地元素材で公共トイレを制作。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190528122251bab6755ea9e0ebaad9da3cdb4f133d90&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
石の島の石
アーティスト:中山英之建築設計事務所
作品No.:sd21
料金:無料
休業日:無休
開館時間:屋外展示作品







-◆小豆島_Shodoshima, 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe
-

執筆者:

関連記事

国境を越えて・波(sd36)-リン・シュンロン(林舜龍)

2016年秋、冷たい風の中に、196体の世界の子供は、瀬戸内海小豆島北部の大部港の砂浜で溶けてなくなり、海潮と共に世界へ流されていって、自分の故郷に帰っていった。2019年春、爽やかな風の中に、1体の …

小豆島の木(sd37)-竹腰耕平

小豆島の北海岸線で伐採された木に着目したインスタレーション。長い年月を生きてきた木を最後に掘り出し、その存在をあらわにする。私たちが普段木を見上げることとは異なるアプローチで木と相対する。 2016年 …

葺田パヴィリオン(sd35)-西沢立衛

福田体育館と隣接する葺田八幡神社境内にあるパヴィリオン。カーブした二枚の鋼板が重なり合って、端部が互いに溶接されることで、お互いにお互いを拘束し合って形が成り立っている。二枚の鋼板の間に生まれた空間が …

鐘舎 Bell Shelter(sd23)-朱哲琴 (Dadawa)

「鐘舎 Bell Shelter」は、音を可視化するサイトスペシフィックな作品。音楽家である作家が作った観客参加型の作品で、瀬戸内国際芸術祭のために作られたサウンドインスタレーション。 引用:http …

辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展(sd20)-シャン・ヤン

「舟」は東西洋の文化にそれぞれの強い意味がある。仏教では、人間は舟に乗って苦しみの海を渡り、道教では、舟は出世するための乗り物である。西方の宗教にも世界の生き物を救う船の物語が存在する。60年代後半、 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »