◆宇野_Uno

宇野のチヌ/宇野コチヌ(un04)+真庭のシシ

投稿日:

「宇野のチヌ」は2010年から公開、「宇野コチヌ」は2016年から常設の屋外展示

そして瀬戸内国際芸術祭2019の会期中は「真庭のシシ」が宇野港に展示されています。

遠くから見ても目立つチヌ、滑り台になっていて子供に大人気のコチヌです。

もう宇野港のシンボルですね

宇野コチヌ

Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki

宇野のチヌ

Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki

真庭のシシ

玉野市と真庭市の連携により、「瀬戸内国際芸術祭2019」の期間中、玉野市で展示することとなりました。

※入場料は無料です。
※2019年11月4日まで展示の予定です。
※展示期間中でも、さらに他の場所へ出張することもあります。

作者:現代アート作家「淀川テクニック」(柴田英昭)
材料:真庭市から排出された「ごみ」(プラスチック、金属類など)
作品名:「真庭のシシ」 ※イノシシがモチーフ(H31年の干支)
大きさ:全長約5m×全幅約2m×全高3m
ポイント:真庭市は「SDGs未来都市」に選定されています。
     SDGsをイメージした色合いです。
制作期間:平成30年10~11月

淀川テクニック(柴田英昭)
2003年に大阪府淀川の河川敷を拠点として活動をスタート。ごみを材料に芸術作品を制作し、ごみ問題について考えるきっかけづくりを目的としている。玉野市宇野港に常設展示されている「宇野のチヌ」がとくに有名。国内外で活躍中のアーティスト。 1976年岡山県真庭市出身

参照リンク:http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/info/detail_1.jsp?id=12551

Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
Photo by Miyuki
【作品データ】
宇野のチヌ/宇野コチヌ
アーティスト:淀川テクニック
作品No.:un04
住所:岡山県玉野市築港1丁目2
料金:無料
休業日:無休
開館時間:屋外展示作品







-◆宇野_Uno
-

執筆者:

関連記事

宇野港→フェリー時刻表

Photo by Miyuki 2016 Contents1 宇野港から行ける港2 →高松 時刻表3 →宮浦(直島)時刻表3.1 フェリー時刻表3.2 旅客船時刻表4 →本村(直島)時刻表5 →家浦( …

IN TRANSITION/IN PROGRESS(un07)

・宇野港にある宇高国道フェリーの建物を使用。 ・運行が休止している国道フェリー乗り場に再び灯がともる作品を計画中 Photo by Miyuki 【作品データ】IN TRANSITION/IN PRO …

海の記憶(un08)

軽やかなチタニウム素材の彫刻は、中に海水を秘めている。そのフォルムは、人を導く船であり、生命を運ぶ種子であり、広大な海のひとしずくでもある。周囲の光景を外側の鏡面に映しながら、この船はゆっくりと空を泳 …

JR宇野みなと線アートプロジェクト(un05)

JR宇野みなと線の4駅(宇野駅、常山駅、八浜駅、備前田井駅)を白と黒のラインで装飾したアートプロジェクト。 2016年から公開中 Photo by Miyuki Photo by Miyuki Pho …

終点の先へ(un03)

放置自転車をアート化するプロジェクト。鉄を熱して叩いて溶接し、新たな自転車に再生。レンタル可能で、港と鉄道の終点駅が隣接する宇野の町を走り回れる。 2013年からの作品。 カラフルな自転車が遠目からで …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »