◆小豆島_Shodoshima 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe

Umaki camp(sd26)-ドットアーキテクツ

投稿日:

芸術祭2013で、老若男女、島の人、観光客を問わず、誰もが建てることに参加できる建物が完成。誰でも自由に使えるキッチンやスタジオ、野菜畑や屋外シアターなどもあり、地域と観光客とのコミュニケーション拠点として活用されている。

引用:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190427222347762373b5d0f0eec307e941d8b2dd50ca&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
Umaki camp
アーティスト:ドットアーキテクツ
作品No.:sd26
料金:無料
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 醤の郷周辺/草壁港_Hishio-Kusakabe
-

執筆者:

関連記事

草壁港→フェリー時刻表

Contents1 草壁港から行ける港2 →高松港 草壁港から行ける港 草壁港からは高松港まで行くことができます。 →高松港 旅客線ブルーライン、撮影は高松港 Photo by Miyuki &nbs …

海辺のクォーツ(sd13)-平野薫

人が住んでいない空き家に足を踏み入れる時、人が住んでいる家とは違う何か異色な気配を感じる。それは、古着に残る着用者の気配と似ている。これまで作家は “古着を糸になるまで分解する、そしてその糸を結び直す …

アンガー・フロム・ザ・ボトム 美井戸神社(sd31)-ビートたけし×ヤノベケンジ

高さ約8メートルもの巨大な彫刻が、井戸から姿を現す。島にある古井戸の底に潜む巨大な地霊的化け物が出現し、人々を脅かすという寓話的な設定だ。ビートたけしが構想したプランをもとに、ヤノベケンジが実現。実際 …

葺田パヴィリオン(sd35)-西沢立衛

福田体育館と隣接する葺田八幡神社境内にあるパヴィリオン。カーブした二枚の鋼板が重なり合って、端部が互いに溶接されることで、お互いにお互いを拘束し合って形が成り立っている。二枚の鋼板の間に生まれた空間が …

愛のボラード(sd33)-清水久和

駐車場の一角に、巨大なボラード(船を繋留するために岸壁にある柱)を設置。海からやってくるはずの「何か」に対して、見る者の想像力をかき立てる。どんな大きなものでもつなぎとめられそうで、力強くて無表情でナ …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

  • 宝伝港→フェリー時刻表 宝伝港から行ける港 宝伝港からは犬島へ行くことができます。その他犬島へは宮浦(直島)→家浦(豊島)から...
  • 犬島港→フェリー時刻表 犬島港から行ける港 ④犬島港→家浦港(豊島)→宮浦(直島)時刻表 犬島チケットセンター切...
  • 針工場 Photo by Miyuki 豊島の家浦岡集落のメリヤス針の製造工場跡に、宇和島の造船所にて一度も本...
  • 不在の存在(mg15-B)-レアンドロ・エルリッヒ 改装した空家に、2点の作品とともに図書室とレストランが併設されている。アーティスト、レアンドロ・エルリッヒは...
  • 静寂の部屋(sd28)-ハンス・オプ・デ・ビーク 小豆島の主要産業である醤油組合の建物に制作する没入型の彫刻インスタレーション。欧州のベルギーとアジアの日本...
  • 花寿波島の秘密(sd09)-康夏奈 三都半島の沖に浮かぶ無人島、花寿波島。このとても小さな島をモチーフとした陸と海の絵画を描き、十六角形の逆円...
  • 大島→フェリー時刻表 大島から行ける港 大島からは高松港(約20分)、男木島(約15分)へ行くことができます。 高松港...
  • うか食堂 /UKA HOUSE うか食堂 /UKA HOUSE 家浦港より徒歩15分、大竹伸朗作品「針工場」方面にある、食事と宿泊がで...
  • ストーム・ハウス 嵐が来てから去るまでを10数分にまとめたインスタレーション。 人気の作品です。 定員数があるため...
  • Co Co Cafe 唐櫃港からすぐ なんとサザエ の壷焼きが食べられるそうです。 いいですね~ メニューはオリ...
Translate »