◆小豆島_Shodoshima 三都半島エリア_Mitohanto

Utopia dungeon(sd12)- 田中圭介

投稿日:

自然を加工すること、あるいは自然を再現することを通して、人間と自然の関係について考察する。
今回、小豆島という海に囲まれた小さな陸地で、そこに生息する樹木やその集合体としての森、地形としての山をモチーフとし、自然から切り取り従えた木材、またはそのような木材を使って作られた家屋や家具を素材に、私にとっての自然との関係を彫刻インスタレーションとして構築する。鑑賞者は、天井まで伸びる山の柱や樹木の肖像彫刻を、回廊や階段を歩くことで視点を移動させながら鑑賞する。山を散策する様に、家屋の中を散策し、自然を見る様にこの彫刻インスタレーションを鑑賞する。
自然を従え加工し、自然に憧れ再現するという業とも言える行為に満ちた空間を徘徊する時、鑑賞者は、理想郷という牢獄を彷徨う人間のサガを身を以てトレースする。

:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190509192308ab9c4aa3ae2df9ba5684f2809e980058&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
Utopia dungeon
アーティスト:田中圭介
作品No.:sd12
料金:無料
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 三都半島エリア_Mitohanto
-

執筆者:

関連記事

再び ・・・(sd03)-キム・キョンミン

目で見て感じる音をテーマに制作しています。今回は、小豆島の空間に対して芽生えた感情を言葉にし、その言葉を想像の水の中に落とすことで、その空間とつながる水の動きをイメージし「再び…」と言うテーマにした。 …

迷路のまち~変幻自在の路地空間~(sd04)-目

前回の芸術祭で、元たばこ屋の建物を改装して回遊型インスタレーションを発表したアートユニットの目が新たな作品を加え、「迷路のまち」のエリアを拡大する。たばこ屋や飲食店などにさまざまな仕掛けを施し、たくみ …

山声洞 (sd19)-伊東敏光

小豆島の神浦地区は、大正時代から昭和の終わりまで良質な砕石を京阪神地方に出荷する採石場があり、砕石工場で働く労働者や運搬を請け負う地元の船主の利益によって大変栄え、三都半島の先端地域は活気に満ちていた …

オーケストラピット/ホワイトミュージアム(sd29)-ローザ・バルバ

小豆島の歴史と地元の醤油産業の発展の軌跡を取り込む作品。島の土地、産業、そして人々。過去と未来を隔てることのない可能性の場所として、これら3つの重要な要素に来訪者の注意をもたらす。苗羽のオリーブ畑には …

猪鹿垣の島(sd06)-齋藤正人

前回の芸術祭で、約200年前に築かれたとされる小豆島特有の猪鹿垣を再築。今回は新たに、ピラミッド型の石積みを実施する。猪鹿垣と農耕文化の形、石積み技術の継承といった小豆島の固有文化を、ピラミッド型で視 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »