◆小豆島_Shodoshima 三都半島エリア_Mitohanto

Utopia dungeon(sd12)- 田中圭介

投稿日:

自然を加工すること、あるいは自然を再現することを通して、人間と自然の関係について考察する。
今回、小豆島という海に囲まれた小さな陸地で、そこに生息する樹木やその集合体としての森、地形としての山をモチーフとし、自然から切り取り従えた木材、またはそのような木材を使って作られた家屋や家具を素材に、私にとっての自然との関係を彫刻インスタレーションとして構築する。鑑賞者は、天井まで伸びる山の柱や樹木の肖像彫刻を、回廊や階段を歩くことで視点を移動させながら鑑賞する。山を散策する様に、家屋の中を散策し、自然を見る様にこの彫刻インスタレーションを鑑賞する。
自然を従え加工し、自然に憧れ再現するという業とも言える行為に満ちた空間を徘徊する時、鑑賞者は、理想郷という牢獄を彷徨う人間のサガを身を以てトレースする。

:https://setouchi-artfest.jp/seto_system/fileclass/img.php?fid=artworks_mst.20190509192308ab9c4aa3ae2df9ba5684f2809e980058&d=0&w=970&h=662&b=ffffff&t=0&s=1
【作品データ】
Utopia dungeon
アーティスト:田中圭介
作品No.:sd12
料金:無料
休業日:会期中無休
開館時間:9:30-17:00







-◆小豆島_Shodoshima, 三都半島エリア_Mitohanto
-

執筆者:

関連記事

“Stand Up!” Series/駆け出した犬、浮遊する象(sd18)-髙瑞

本プランは、三都半島に残された「犬の墓」伝説と、三都半島の神浦沖海中から産出するナウマン象の化石にちなみ、犬の置物を立ち上がらせる彫刻作品「”Stand Up!”」シリーズを組 …

自然の目「大地から」(sd11)-フリオ・ゴヤ

古民家の敷地内にある2本のイブキの木を利用して、ツリーハウスを設置する。炎のような枝ぶりのイブキの大木は、島の大地に根を張り、太陽に向かって幹を伸ばし、台風などの被害から家屋や人間を護る防風林として機 …

山声洞 (sd19)-伊東敏光

小豆島の神浦地区は、大正時代から昭和の終わりまで良質な砕石を京阪神地方に出荷する採石場があり、砕石工場で働く労働者や運搬を請け負う地元の船主の利益によって大変栄え、三都半島の先端地域は活気に満ちていた …

小豆島の木(sd37)-竹腰耕平

小豆島の北海岸線で伐採された木に着目したインスタレーション。長い年月を生きてきた木を最後に掘り出し、その存在をあらわにする。私たちが普段木を見上げることとは異なるアプローチで木と相対する。 2016年 …

静寂の部屋(sd28)-ハンス・オプ・デ・ビーク

小豆島の主要産業である醤油組合の建物に制作する没入型の彫刻インスタレーション。欧州のベルギーとアジアの日本を結ぶ体験を生むような、両国の文化的な環境を取り入れつつ、作品設置場所の小豆島にもちなんだ空間 …




瀬戸内国際芸術祭2019

人気記事

Translate »